02140

"Smell" by Dennis Wong is licensed under CC BY 2.0 .


匂いは生物にとって重要な感覚ですが記録したり客観的に分析して再現するのが困難でもあります。
東京工業大学の中本研究所では匂いセンサで香りを要素臭ごとに分解して記録し、そのレシピを元に再現するデバイスを研究・開発しています。
中本研究所の匂い再現デバイスに対する海外の反応です。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本の研究者は10年以上前に匂いを分析、保存、再現できる匂いレコーダーを開発していた。

https://www.smh.com.au/national/japanese-odor-recorder-lets-people-capture-those-special-fleeting-smells-20060712-gdnxul.html

●comment
これって色と同じような機構なんだろうか?
基本となる色を混ぜ合わせて様々な色を作るような。
基本となる匂いを混ぜたら他の匂いになるのかな?

●comment
Smell-O-Scopeの実現に一歩近づいたな。
※アメリカのカートゥーン『フューチュラマ』に登場する遠方から匂いを観測する装置

●comment
こういうことが可能なのか前から気になってた。
あとはスマホに組み込んでどんな時でもスマホ越しに匂いを再現できるようになるまで時間の問題だな。

●comment
↑スメル・オー・ビジョンだな。
※1960年代にアメリカで登場した、映画鑑賞中に作品に関連した香水を噴射するように設計された装置

●投稿主
間違いなく可能だろうな。
バーティ・ボッツの百味ビーンズ(※『ハリーポッター』に登場するお菓子)が登場した時、現実でも作れないか知りたくなった。
結構近いものが作られていたわけだ。
(匂いと味はかなり近い関係だ)
基本的には特定の化学物質を用いて匂いを分析し、その匂いに近いものを模倣するわけだな。

●comment
Digiscentを思い出したのって自分だけ?
(※PCと連動して匂いを合成するiSmellというデバイスを開発していた企業)

●投稿主
↑初めて聞いたな。

●comment
これで地上最悪な屁の匂いを再現できるな。

●comment
『サウスパーク』でも匂いを再現するゲーム機を開発するエピソードがあったな。

●comment
自分の体臭を再現することも可能なんだろうか?
その場合嗅ぎ分けられるんだろうか?

●comment
昔ベトナムに行った時に服の洗濯を頼んだことがあって、その時に使われた素晴らしい香りの洗剤を今も探してる。
そのためだけにこの機械を使ってみたい。

●comment
こういうのを発明するのは日本だと思っていたよ。

●comment
子供時代の匂いを再現させてくれ。

●comment
ダッチオーブンのメーカーがこのデバイスに反対しそうだ。

●comment
コムキャスト(※アメリカの通信会社)で働いてる時にこのデバイスの話を聞いたことがある。
コマーシャルや映画を見ている時に匂いを再現させる装置を開発しようとしていたらしい。
結局駄目だったみたいだけど。

●comment
ディズニーランドのカリブの海賊の匂いを再現したろうそくや加湿器を作ってくれ。

●comment
本の匂いが作られるのが楽しみだ。

●comment
これは凄い!

●comment
これってテレビの料理番組とかネットの香水の広告、あるいは野生を取り扱った番組でも使えるってことかな?

●comment
東京工業大学の科学者が新開発したデバイスは15個のセンサーで匂いを分析し、匂いのレシピをデジタルで保存したのちに96種類の化学物質を混合、気化させてその匂いを再現させることが出来る
※引用されていた記事より
匂いの解像度的には8x8ピクセルのドット絵という感じなんじゃ。
カテゴリごとの匂いはかなり近いものになるんじゃないだろうか。

●comment
↑そうは思わないな。
このデバイスがどういう風に動くのかはわからないけど混合させる化学物質の量を買えることが出来るんじゃないかな。
例えばオレンジの匂いを再現させるには3種類の化学物質を混合させるけどレモンの匂いを再現するには2種類でいい、みたいな。
更に化学物質の量を変更させることで匂いに更なるニュアンスを加えることだってできるだろう。
(例えば同じ花の匂いだけど微妙に異なるような)

●comment
↑それはどうだろうか。
鼻は何千もの香りの分子を嗅ぎ分けることが出来る。
自然の匂いは分子の組み合わせで出来ていて通常は30~50の芳香化学物質の化合物だ。
通常1つの芳香物質を別の物質で再現することはできないから96個の物質だけでは特定の花の匂いを再現するのは無理だと思う。
バラやジャスミンといった一般的な花ならともかく、コーヒーやガソリンのような複雑な匂いは難しいだろうな。

●comment
↑これの目的は完全に再現することではなく、感覚的に近いものを再現することだと思う。
ディスプレイモニター技術から教訓を得るとすると、技術的な正確さからかなり離れていても人間の感覚器的には”かなり近い”映像となりえるということだと思うぞ。
15インチモニタで見た場合300~500dpiの違いはわからないという研究結果も多いし、一般的に人は300dpiを超える解像度の違いは判別できないと言われている。
実際に27インチの4Kモニタの解像度は約半分の170dpiだ。
顔に近づけて使うスマホでも300dpi未満のものが多い。

●comment
香りの多くは96種類の成分以上の複雑な組み合わせになってるけど、バニラやクローブのようなシンプルな物なら上手くいくかもね。
でも同じ柑橘系でもレモンとライムの違いは出せないかも。

●comment
自分の生涯の匂いを記録したい。
年取ってからその匂いを嗅いで当時を思い出すために。

●comment
↑それは間違いじゃない。
嗅覚刺激はあらゆる感覚の中で最も記憶を引き起こすと言われている。

●comment
スメル・オー・ビジョンがいよいよ実現するのか。

●comment
こういうの良いな。
自分は嗅覚がないから自分の体臭とか料理が腐ってるかどうかを判断することが出来ない。
あとガス漏れもわからない。
いつか市販してほしいな。

●投稿主
↑それは辛いな。
自分はその逆で嗅覚過敏だ。
でも風邪をひいて匂いがわからなくなった時はほんと大変だった。

●comment
↑ありがたいことに婚約者が聴覚過敏だから匂いをチェックしてくれてる。

●comment
なんで未だにスメル・オー・ビジョンが作られないんだろうな。
テレビの料理番組を見ながら匂いも体験したい。

●comment
↑広告が更にうざいことになりそうだ。

●comment
↑空腹のときに食べ物のCMが流れたら苦痛になりそうだな。

●comment
犯罪番組を見ながら犯罪の予感を嗅ぎ取りたいぞ。

●comment
匂いは化学成分をスプレーすることになるから、この機能をオンにする引き換えに広告を削除できるようになるかもしれない。

●comment
みんなプリンターのインクカートリッジですら嫌ってるんだから96種類もの匂いのカートリッジを頻繁に交換するのは無理なんじゃないだろうか。

●comment
↑有益だったら苦労を厭わないはずだ。

●comment
ニコロデオン(※北米の子供向けケーブルTVチャンネル)が似たようなギミックを出してたな。
こするとテレビの特定のシーンに関連する匂いが出てくるというカードだ。
しかし受けなかった。

●comment
↑1990年代にフランスのとある雑誌がおまけとして”ニンニクと山羊のおしっこ”の匂いが出るカードを付けたことがある。
よく覚えてないけど何かルールがあって、勝負に負けたら罰ゲームとしてそのカードの匂いを嗅がなくてはいけないというものだったと思う。
カードを作った会社は新興企業でその雑誌がクライアント第1号だったらしい。
そしてその製法に誇りを持っていた。
しかしその臭いは耐え難いものだった。
母親はそのカードをタッパーに封印しようとしたけどそれでも防げなかったから結局捨てた。
出版社は謝罪文を出して返金に応じ、全国ニュースにもなった。
学校ではみんなそのことを話題にしていて吐いた子も出たくらいだった。

●comment
>テレビの料理番組を見ながら匂いも体験したい。
止めてくれ。
ただでさえ太ってるんだ。

●comment
自分も映像を見ながら匂いを体験したいと思ってた。
森の映像では松の匂いが流れてきて、場面転換で海の映像になったら潮風の匂いがする。
VRゴーグルなんかよりよっぽど没入感が優れてると思う。

●comment
戦車整備兵として従軍してた時の記憶を思い出させる匂いを再現したいな。
おそらくディーゼルエンジン、汗、火薬、屁の匂いになるはずだ。

●comment
↑自分は海軍だったから海水、ヘイズグレー(※海軍で使っている灰色の塗料)、洗ってない軍服の匂いだな。

●comment
匂いの専門家ではないけど三原色を混ぜ合わせて他の色を作り出すようなものなのかな。





中本研究所によると185種類の精油から20種類の要素臭を選び出し、それらの配合を任意に変えることが出来るマイクロディスペンサと弾性表面波デバイスによって瞬時に霧化して香りを提示することが可能だそうです。
人の嗅覚を用いた検査でもオリジナルの香りとの区別はつきにくかったとのこと。
いずれ動画やゲームを見ながらその場面の匂いも体験できる世界が来るかも。







B07GS919GZ
消臭力 イオン消臭プラス 部屋用 無香料 特大 本体 1500g クリアビーズ 部屋 トイレ 消臭剤 消臭 芳香剤