02402
ⓒウォーキング・キャット・北岡朋/双葉社

漫画は人気になるほどに連載期間が長くなりますが読切や短期連載漫画にも名作と呼ばれるものが多数あります。
そんな話数の少ない漫画のお勧めについて海外で紹介し合っていました。

引用元:twitter.com

スポンサードリンク



●投稿主
読切、もしくは3巻程度の漫画/コミックでお勧めはある?
今は長編を読む時間を取るのが難しくて。

●comment
藤子・F・不二雄の『自分会議』。

●comment
藤本タツキの『さよなら絵梨』。

●comment
大友克洋の『童夢』は短編漫画だし、特定の章に合わせた作られたサントラもあるぞ。

●投稿主
↑『童夢』は大好きだ!

●comment
↑良いよな。
『童夢』は大友克洋が『AKIRA』を手掛ける前にようやく自分の描きたい物を見つけたんじゃないかって感じがする。

●comment
北岡朋の『ウォーキング・キャット』。
ゾンビアポカリプス後の世界を猫の視点で描いた作品。
1巻のみで凄く面白いよ!

●comment
『私の推しは悪役令嬢。』。

●comment
あいだいろの『愛しのリビングデッド』。

●comment
鳥山明の『サンドランド』を強くお勧めする。
1巻のみで『ドラゴンクエスト』+『マッドマックス』みたいな内容だ。

●comment
『マイ・ブロークン・マリコ』はマジで名作。

●comment
藤本タツキの『ルックバック』と『さよなら絵梨』。

●comment
CLAMPの『Wish』。
絵もストーリーも美しいし全4巻。

●comment
自分もそういう漫画を探してる。
新しめの作品を知りたいな。

●comment
浅野いにおの『ソラニン』。

●comment
『遠田おと短編集 にくをはぐ』。
彼女に勧められて昨日の夜に読んだけど素晴らしいストーリーばかりだった。

●comment
コミカライズ版の『リトルウィッチアカデミア』が大好きだけど漫画やコミックはあまり読んでないな。

●comment
『宇宙海賊キャプテンハーロック』の原作漫画。
英語版は全3巻で出ていてAmazonで買える。

●comment
鎌谷悠希の『しまなみ誰そ彼』。
性自認に悩む人たちの日本での暮らしを描いた作品。
悲しいことも楽しいこともあって、凄く情緒的で美しい作品だよ。

●comment
晴瀬ひろきの『私以外人類全員百合』。
なんだそりゃと思うかもしれないけど結構面白いし主人公カップルが可愛い。

●comment
短期連載漫画だったら古屋兎丸の『幻覚ピカソ』が大好きだ。
人々の心の闇を描くことで問題を解決していく少年の物語。
全3巻で漫画と伝統的な絵画技法を使って描かれてるのが面白い。

●comment
榎本俊二の『斬り介とジョニー四百九十九人斬り』(侍物の読切)
松本零士の『宇宙海賊キャプテンハーロック』(全3巻)
道満晴明の『ヴォイニッチホテル』(全3巻)

●comment
『ダンガンロンパ』のコミカライズ版は凄く面白いし全4巻だ。
でも大好きな『メイドインアビス』はまだ連載中で8巻まで出てる。

●comment
コミカライズ版『君の膵臓をたべたい』がお勧め。

●comment
鳥山明の『○作劇場』。
『ドラゴンボール』と『Dr.スランプ』の合間に描いた読切を集めた短編集だ。

●comment
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』が面白かった。
全2巻だ。

●comment
岡崎京子の『Pink』。
1980年代後半の大量消費時代の日本の愛や孤独を描いたシャープでチャーミングで少し悲しくなる物語。

●comment
高橋留美子の『人魚の森』。

●comment
紀伊カンナの『魔法が使えなくても』。
ちょっと懐かしい感じのトーンを持った日常系漫画だよ。

●comment
藤本タツキ(『チェンソーマン』の作者)の読切はどれも面白い。

●comment
市川春子の読切はどれも面白い。
(『虫と歌』と『25時のバカンス』の2巻出ている)
とにかく美しくて不思議でほろ苦い。
あと最近に五十嵐大介の『SARU』を読んだけどこっちも全ページ素晴らしかったね。
全2巻くらいだったと思う。

●comment
カトウタカヒロの『ジンメン』。
動物園の動物を扱った素晴らしいホラー作品で全40話。

●comment
『鋼の錬金術師』の作者が描いた『蒼天の蝙蝠』。
読切だよ。

●comment
てぃーろんたろんの『顔がない女の子』は凄く良い短編漫画だった。
ほっこりする。

●comment
恵口公生の『ボーイミーツマリア』。
全1巻のBL漫画で凄く面白い。

●comment
伊藤潤二の『うずまき』。

●comment
尾崎かおりの『神様がうそをつく。』。
凄く良い内容だし絵柄が素敵。

●comment
池田理代子の『おにいさまへ…』。
1970年代の漫画(なのでドラマ、ドラマ、ドラマ)なんだけど2人のキャラの描写が本当に良い。
全1巻。
とはいえ当時のスタイルやストーリーに慣れておく必要があるけどね。
現実のドラマよりもシェイクスピアに近いかな。

●comment
『スパイダーマン 偽りの赤』。
連載中は全く宣伝されなかったから悲しくなるほど短くて、英語ですぐ読めるのは2巻までだ。

●comment
休載中だけど平本アキラの『俺と悪魔のブルーズ』は凄くクールだ

●comment
殺人ミステリーが好きなら『キミガシネ』が3巻まで出てる。
ゲームの第1章のコミカライズで、ゲームはブラウザで遊べる。
お勧めだ!

●comment
百合で男装漫画の『イケメン女と箱入り娘』。
全2巻。

●comment
石ノ森章太郎の『魔法世界のジュン』。

●comment
KUJIRAの『世界の終わりと魔女の恋』。
凄く良い百合漫画で全3巻。
魔法学校に通う2人の少女の物語で絵が本当に凄い。

●comment
『スキップとローファー』!
連載中(42話)だけど過去に読んだ日常系漫画で一番好きかもしれない。

●comment
『ソラニン』は読んだことある?
情熱溢れる若い娘を描いた素敵な物語だよ。
全2巻。

●comment
まだ読み終わってないけど赤瀬由里子の『サザンと彗星の少女』はまさにこういうのを読みたかったという内容だったし絵柄が凄く奇麗。

●comment
手塚治虫の『鉄腕アトム』。
これはストーリーがとにかくいい。

浦沢直樹がリメイクした『PLUTO』は犯罪ものみたいになってる。(全8巻)
人間の愛憎を描いた物語だ。







古いものから新しいものまで様々な作品が挙がっていました。
短いながらも強烈な個性を持った作品がたくさんあります。






B0B28R6L5Y
さよなら絵梨 (ジャンプコミックスDIGITAL)