03237
image credit:reddit.com

JRは鉄道の運営だけでなく観光など様々な業種に携わっています。
日本の鉄道会社であるJRのオフィスがオーストラリアのシドニーにあったと海外の掲示板で紹介されていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本の鉄道会社のシドニーで何をしてるのか誰か知らないか?
たまたまJRのオフィスに出くわした。

●comment
1.日本の列車や駅で販売してるオーストラリアのお菓子(例えばキャドバリーとか)を手配している
2.オーストラリアの鉄道、とりわけライトレール(※軽量軌道交通:wikipedia)の入札に参加するために情報収集をしている。

前に新聞の記事で読んだことがある。

●comment
オーストラリアに超長い高速鉄道のトンネルを建設してくれるのかも。

●comment
オーストラリアの旅行者にJRパスを販売するためだ。

●comment
日本の鉄道会社の方がシドニーの鉄道を上手く運営できそうだ。

●comment
こっちの鉄道会社にアドバイスするためだと嬉しいんだが。

●comment
↑1つの都市に4100万人住んでたらJRのような鉄道網を所有運営しようと民間資本が押し寄せるだろうな。
シドニーは人口密度が低いから利益も薄くなるんで行政が運営するしかない。

●comment
日本旅行をするオーストラリア人旅行者に列車の切符を売ってる。

●comment
↑これだな。
JRパスを使えば日本全国簡単に行ける。
2週間の日本旅行で使ったけどかなりの場所に行けた。
ヨーロッパにも似たようなパスがある。

●comment
JRはオーストラリアの展示会で自社の製品やサービスを展示してたから切符を販売するだけじゃなくて商業的利益を求めて来てるんだと思いたい。

●comment
旅行者が日本に行く前に切符を購入したり問い合わせするための現地事務所じゃないかな。

●comment
全世界の寿司トレイン(※回転ずし)を統制してるんだ!

●comment
山手線が懐かしい。
山手線の外に出たことないけどジングルが良いんだ。

●comment
シドニー・メルボルン間高速鉄道(VFT)に関して問い合わせたり活動するためじゃないかな。
JRは他の場所でもやってるぞ。

●comment
ここでJRパスを買える。

●comment
1970~1980年代、初めてシドニーに高速鉄道をという声が出た時からオフィスを構えてたと思う。

●comment
↑それで合ってる。
VFTのベンチャーが始まったのが1984年だ。
JRはオーストラリアに高速鉄道ができるかもと聞きつけて事務所を作ったんだ。
そして今もここにある。
こんなに時間がかかるなんて思ってなかったんだな。

●comment
だからシドニーには寿司トレインが多いのか。

●comment
シドニーから東京まで線路を通してくれ。

●comment
↑シドニーから東京まで時速600kmで走るマグレブが通ったら最高だな。

●comment
鉄道よりも観光業の為じゃないかな。

●comment
ここでJRパスを買ったぞ。

●comment
↑同じく。
高かったけど路線を選べば安く抑えられる。
一番早い新幹線は乗れないけど日本中を旅行するならこれが凄く柔軟性があって最善の方法だ。

●comment
15年前に旅行代理店で働いてた時は数か月おきにJRの社員が来てJRパスの仕組みやカスタマイズの方法をスタッフがしっかり心得てるか確認してた。
自分たちが日本に送り出した観光客にとってこれはかなりの恩恵があったよ。
当時は英語の標識はまだあまりなかったけどみんな自信をもって旅行に臨むことが出来た。
JRの人たちはみんな素晴らしい人ばかりだった。

●comment
JRはオーストラリアの高速鉄道に参入しようとしてなかったっけ。

●comment
ここに研究開発に来てるんだ。
こうやってはいけないという反面教師にするために。

●comment
ニューサウスウェールズ交通を買収してくれないかな。
過ぎた望みか。

●comment
ここのエレベーターは山手線のジングルが鳴って欲しい。

●comment
こっちに高速鉄道を敷いてくれないかな。

●投稿主
↑全ての駅にジングルを付けて欲しいね。

●comment
↑あれはクールだったな。
列車が来るたびに音楽が鳴るから。

●comment
↑高田馬場駅は今も『鉄腕アトム』のテーマ曲が流れてるぞ。
アトムが生まれた場所だから。

●comment
これで駅にビールの自販機があって完全に綺麗な車両を持った東海岸沿いの高速鉄道に乗ることができるようになるのか。

●comment
確かにここオーストラリアで高速鉄道が走るかもしれない期待に胸を膨らませている人はいる。
それがJRになるのか別の企業になるのかはわからないけど。

●comment
JRパスやツアーの予約を受け付けてると想像できる。

●comment
ここでJRパスを手配した。
当時買った乗り放題はもうなかったはず。
数年前はかなりお得だったな。

●comment
JRパスはものによっては70%くらい値上がりしたんだよな。

●comment
↑それでも新幹線にたくさん乗る予定ならJRパスの方がお得だぞ。
JRを使う方がお得じゃないなら買わないけど。

●comment
↑2017年に日本旅行をした時は東京、大阪、京都間をたくさん移動すると思って一番高いグリーン席付きのJRパスにしたんだよな。
新幹線には3回乗ったけどそれ以外は主にJRパスが使えない他の鉄道会社の路線を使ってた。

●comment
JRパスの元を取ろうと思ったら1日に1~2回はJRを使う必要があるな。
一番安くて7日間で5万円。
(のぞみには乗れない)
ちなみに東京から大阪まで1万3500円くらいで大阪から広島まで9000円くらい。
なので5万円分乗ろうと思ったら東京→京都→大阪→広島→東京(これで4万円くらい)+他への移動を1週間以内にこなすということになる。
計画をしっかり練る必要があるな。

●comment
↑前回の日本旅行でJRパスを使ったけどそんな感じだった。
時速300kmで移動してたよ。

●comment
東京に泊まった時は毎日日帰り旅行をしてた。
それから大阪に行ってそこでも日帰り旅行をした。
始発は早くて終電も気にしなくちゃいけないほど早くなかったから日帰り旅行でも回る時間がたっぷりあってなんの問題もなかったな。
目的の新幹線に乗れなかった時でも長く待たされることはなかったし。
在来線の移動を除いても新幹線代は毎日1万6000円くらいだったから合計したらかなりの節約になった。
実際の観光に比べて移動時間は全く長くなかったしね。
時間的に大抵の新幹線での移動時間はシドニーへの旅行時間と同じくらい(1時間~1時間半)だったし地方に行くためのローカル線の時間を含めてもキャッスルヒルに住む友達を訪ねるのと同じくらい(2時間半)だった。
なので苦痛なことは全くなかったな。

●comment
ネットでJRパスを買ったらこのオフィスから届く。
物理チケットを送ってくれるんだ。

●comment
↑送られてくるのは実際のパスじゃなくて引換券な。
日本についてから窓口で交換することになる。

●comment
日本のコンサートもそんな感じだな。
ネットで予約してセブンイレブンの機械でバウチャーを印刷する。
コンサートの1~2時間前に会場の窓口でチケットを受け取る。

●comment
オーストラリアだとほとんどのJRパスはJRと正式に契約を結んでるJTBという旅行代理店が発行してる。
JRパスの引換券は他の旅行代理店でも販売してるけど結局JTBから購入することになる。
なので従来の紙ベースのバウチャーが急ぎで必要になった時は市庁舎近くにあるJTBのオフィスで入手することも可能。
投稿主の写真は数あるJRの1つであるJR東海だな。
JR東海も独自のJRパスを持ってるけどオーストラリアでJR全体のパス(引換券)を販売する権利を持ってるのはJTBだったはず。

●comment
ちなみにオーストラリアのニューサウスウェールズにもディスカバリーパスというものがある。
地方旅行を良くしてた時に使ったことがある。
毎回切符を買うよりこのパスを使った方が安い。

●comment
去年初めて新幹線に乗ったけど最高に良かった。






オーストラリアからの旅行客は多いのでJRも現地オフィスを構えるているのかもしれません。
JR東海はワシントンD.C.、ロンドン、シドニーの3カ所に海外事務所を設置しているそうです。
世界各国の鉄道関係の情報収集、各国の有識者との情報交換、海外向け広報活動の他に国際交流も行っているとのこと。





B00HE5P0RM
キャドバリー デイリーミルク 50g×12本