03252
Ninosan, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

文房具大国である日本は現在市場に流通してるペンだけでも膨大な種類があります。
愛用している日本のペンについて海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
みんなが愛用してるペンは何?
文房具に関して日本はたくさんの選択肢があることに気付いた。
今はパイロットのジュースアップが好きになってきて他のペンはほとんど買ってない。
みんなは何を使ってる?

●comment
ゼブラのサラサクリップの0.7mm。
一般的な0.5mmではなく。

●投稿主
↑ペン先が変わるだけで全てが変わるのが凄いよね。
自分はジュースアップの0.4mmと0.5mmしか使わない。
色によっては0.4mmじゃないと綺麗に見えないものもあるし、0.5mmじゃないと上手く描けないものもある。
ペン大好き。

●comment
↑だね、自分はインクの流れと引っかかりのバランスを重視してる。
細いと紙に引っかかり過ぎる。
色も昔ながらの藍、緑、ワインレッド含めて色々揃えてるよ。

●comment
サラサこそ正しい答えだ。

●comment
自分はサラサドライ。
サラサの滑らかな書き味を持ちつつほぼ滲まない。

●comment
書き間違いをすることが多いからパイロットのフリクションシリーズ(0.5mm)かゼブラのブレンが好き。

●comment
↑日本語を書く時はフレクションシリーズだな(鉛筆よりペンの方が好き)。

●comment
ブレンってフリクションペンと同じように消せるの?

●comment
↑混乱させてしまってすまない。
ブレンは消しゴムでは消せないけど滑らかで書きやすいから使ってる。

●comment
三菱鉛筆のジェットストリーム。

●comment
↑メタル軸のジェットストリームのマルチペンを愛用してる。
どこにでも持ち歩いてるし最高の書き味だ。

●comment
ジェットストリームしか使ってない。
新しいペンを買ってみたんだけど結局戻ってきた。

●comment
左ききなんでサラサが好き。
書きやすいし色んな色がある。

●comment
手書きが恐ろしく下手なんでキーボードしか使わん。

●投稿主
↑わかる。
ちなみに自分はメカニカルキーボードを使ってる。

●comment
ボールペンに好みはないけど蛍光ペンだったらゼブラのマイルドライナーしかない。

●comment
↑これは同意。
色の種類が凄く多いし書きやすい!

●comment
消しゴムで消せるからフリクションペンだな。

●comment
日記をつけるのはペン先が細い方が好き(特に日本語を書く時は)で、中でも好きなのはトンボのモノグラフの0.38mm。
普通にノートをとる時は三菱鉛筆のユニボール・ワンか無印良品のボールペンを使うことが多いかな。

●投稿主
↑個人的に無印良品のは引っかかりが多く感じるけどスタイリッシュだよね。

●comment
無印良品に1票。
この前うっかり0.5mmと間違えて0.3mmを買ってしまったんだけどこれが驚くほど気に入った。

●comment
万年筆が好きだったら無印良品の万年筆はそこらのお高い奴よりも遥かに書きやすい。

●comment
ユニボール・シグノの0.38mmのみ。
線がはっきりしてるのが好きだ。
カラーはユニボール・ワンの0.38mmかゼブラのマイルドライナーを組み合わせるのが好き。

●comment
パイロットのバニシングポイント(※日本名はキャップレス)。
それ以外を使うのは時間の無駄だ。

●comment
カキモリ(※東京の文房具店)のローラーボールペン。
万年筆のインクが使えるボールペンで書き心地が好き。
綺麗に書けるし軽い。

●comment
ポケットに差しておいて職場で素早く書けるものといえば?
ユニボール・シグノDXの0.28mmだ。
ケースごと持ち出して使うのなら無印良品のアルミ軸万年筆。

●comment
ナミキ(※パイロット)・ファルコンのスーパーファインが好き。
ペン先が独特で書き味が良いしちょっとしたカリグラフィー(※西洋の装飾文字)を書きたい時にも使える。

●comment
パイロットのハイテックCコレトの4色版、0.3mm。
1本は職場のペン立てに入れてあって1本は日記帳に、もう1本は家の机に置いてる。
リフィルも売ってる。
母親が日本に来た時にえらく気に入ったから時々リフィルを送る羽目になった。

●comment
ジェットストリームエッジの0.28mmが好きでなくしても大丈夫なように何本か持ってる。
小さな字を書くのが好きだからノートの3mmか4mmのグリッドパターンを好んでるからペン先の細さは自分にとって超重要だ。

●comment
滲みの少ないペンってどれだろう?
ボールペンで書いてると時々紙に滲みが出来てしまうから。

●投稿主
↑ジェットストリームは滲みが少ないと聞くけどそのかわりにジェルインクの滑らかさとトレードオフになるとか。

●comment
↑サラサドライでも自分が使うと滲みができてしまった。
アドバイスありがとう、ジェットストリームを試してみよう。

●comment
簡単なメモ書きやスケッチ:ユニボール・シグノの0.5mm
日記をつけるときパイロットのカクノ(※万年筆)のペン先サイズはM。

●comment
前はサラサを使ってたけど最近は無印良品。
書き心地が良いし色が凄く良い。

●comment
万年筆派なんで今はパイロット・カクノを使ってる。
あとジェットストリームも好きだな。

●comment
普段は万年筆(セーラーのプロファイルが普段使い用)だけど消しゴムが必要になりそうな時はフリクションペン。
フリクションシリーズは蛍光ペンも素晴らしいね。

●comment
万年筆派でパイロットの823。

●comment
2012年からフリクションペンを使ってる。
4本のマルチペンが好きで時々カラフルなセットも使ってる。
最近フリクションシリーズも色んなペンがあることに気付いた。
フリクションシリーズがどういう変遷をたどってきたのか紹介するサイトがあると嬉しいんだけどな。

●comment
↑フリクションシリーズの蛍光ペンが好き!
勉強の時にぴったり。
フリクションシリーズには色鉛筆もあるけどまだ使ったことない。
そもそも鉛筆は消しゴムで消せる物なのでは?

●comment
フリクション・ボールノックを買った。
最初はなんか変な感じがしたけど使ってたら慣れた。

●comment
ユニボール・アイ。
インクの流れ加減が好きだし線の太さも好み。

●comment
ジュースアップには白もあると見たんだけど色は乳白色かな。
今はシグノの1.0mmを使ってるけど細くてしっかり白いホワイトペンがほしくて。
ボールペン全般だとユニボール・ワンが好き。
中でもみやびづつみとはんなりづつみのセットが凄く奇麗だよ!

●投稿主
↑記憶が確かならはっきりした白か僅かに光沢のある乳白色だったと思う。
となりに藍色や黒の紙が置かれてることが多くて、そういう紙に書くことを想定してるね。

●comment
文房具に嵌るとヤバいよ。
でもジュースアップに0.4mmが出たことでもうむやみやたらと文房具を買う必要がなくなった。
ジュースアップこそ終着点だから。
でも色んな文房具を試す口実がなくなったのは残念。
ともあれ万年筆ならカクノが良いよ。
初めて買う万年筆にぴったり。
自分も万年筆を趣味にしようとしたんだけど3回くらいあちこちにインク染みを作った結果ジュースアップに戻った。
あと日記はシャープペンで書くのが好きだからゼブラのデルガード0.5mm芯を使ってる。
ゼブラはデルガードで芯が折れない機構を発明したからその機構が存在する限り買い続けるつもり。
あとコクヨの鉛筆シャープの0.9mmも持ってる。
普段は細い芯(0.3~0.5mm)が好きなんだけど試しに使ってみたら単純に書くのが楽しかったし太字で書くのも面白いと思った。






日本には用途や好みに合わせたペンが数多くあります。
海外にも愛好者は多く、日本旅行のお土産としても人気があります。





B0060S2V8K
ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 黒 5本 P-JJ15-BK5