03274

2024年冬アニメ『ダンジョン飯』の最新話が放送されました。
第5話「おやつ/ソルベ」を見た海外の反応です。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●comment
死者が美味しいアイスを作ってくれた。

●comment
主人公たちが見つけたパーティーのバックストーリーが描かれたというのは意外だったな。
そのまま死んでしまったことにショックを受けてる。
普通の物語だと大抵は……やっぱり死んじゃうんだけど英雄が助けるものだから。
あとセンシは甘いもの好きだということに気付いた。

●comment
アンデッドに追われていても落としたサンドイッチを拾いに行くのがいかにもライオスだった。
宝虫はクールだったな。
ネックレスに突然足と口が出てきた怖さが凄く良かった。
虫を食べるのは好きじゃないけどタランチュラのローストはかなり人気があるし、食用タランチュラがなくなる心配はあまりしなくていいことを考えると虫が良い食材であることは理解できる。
というか自分の場合はロブスターや蟹も苦手なんだよね。

●comment
結局カブルー一行は死にっぱなし?

●comment
↑マルシルたちが死体拾いについて普通に語ってたことを考えると定期的に死体を回収して地上で蘇生してるんだと思う。
あの一行にはまた会えるんじゃないかな。
大人数で食料もふんだんにあれば追いつくのは難しくないだろうし。

●comment
虫に対するマルシルのリアクションは自分と同じだった。
チルチャックとマルシルは食べられないと言った方を何だと思ってたんだろう。
プロットに逆らうことになるのはわかってるんだけどファリンが食べられる前の物語も見てみたい。

●comment
↑単純に食べられない虫だと思ったんじゃないかな。

●comment
センシは爆弾を作ろうとしてるんだと思ってた。

●comment
ライオスの空気の読めなさが自分に降りかかってきたな。
残念ながら今回はそれを中和してくれる妹はいなかった。

●comment
センシとライオスが聖水の入った瓶をサッカーボールアイスクリームメーカーみたいに扱ってるとこで爆笑した。

B009GFKIXE
UCO(ユーコ) アイスクリームメーカー ブルー F-PT-STD

●comment
ついつい忘れちゃうけどEDは凄く良い曲だよね。

●comment
宝虫なら食べられる。
ゴールドサンデー(※金箔を使ったチョコレートサンデー)もそうだけど宝物っぽい食べ物を好んで食べたがる富裕層がいるから結構金儲けできそうだ。

●comment
↑間違いないね。
金箔を使った高価な料理は既にあるわけだし。
それが宝物に見える高価な料理だったら?
ビジネスになるに決まってる。

●comment
ファリンが物語に関わりだしてきたのが嬉しい。
この作品で唯一気になっていたのはファリンの死と犠牲(永久なしの可能性)について他のメンバーがどれだけ重要視してるかってことだったから。
なので時間をかけてファリンのことを思い出す様子を描いてくれて良かった。
おかげで今はそんなに気にならなくなった。

●comment
虫だと分かった瞬間にスタンの魔法をかけたのはトイレで虫を見つけた自分と同じリアクションだね。
ライオスが新たな相棒をかなり気に入ってるのが良かった。
(しかも名前まで付けようとしてる)
あとその剣に食べ物を食べさせようとしてるのも。

●comment
聖なるアイスクリームか。

●comment
カブルーとそのパーティーがようやくデビューして嬉しい。
マルシルとチルチャックが本物の宝物を失って落ち込んでる一方でライオスは剣に名前を付けようとしてるところが面白かった。
ライオスは良い奴だけどなんかずれてるな。
今回はファリンのことがたくさん語られていた。
あの3人にとってかなり重要な存在だったと分かるね。

●comment
最初に登場したパーティーの顛末が気の毒だった。
カブルーやリンシャ、他の面々も良さそうな連中だったのに。
宝虫にやられてしまったのが残念。
自分もマルシルと同じで這いずり回るものには我慢できない。
もし自分にマルシルと同じ力があったら同じことをしてただろうな。
でも自分なら食べようとは思わないかも。
しかしなんで食べられない方は本物の宝物だと言わなかったんだろう。

センシは幽霊も恐れないのか。
うっかりシャーベットを作ったのが面白かったな。
料理の天才にしてゴーストバスターズだね。
シャーベットよりも冷たいのはライオスだけだった。

●comment
↑あの冒頭の流れは凄くダークだったな。
どこかの時点で主人公たちを支援する(友達になる)新キャラの登場かな、と思ってたら……なんか死んだ。
あの小さな宝箱を開けた時に嫌な予感はしてた。

気になったけどアンデッドが宝虫を集めていたんだろうか?
それとも宝虫が自分たちで集まってアンデッドを利用してたのかな。

●comment
↑本物の宝物が混ざっていたことを考えると宝虫が偽装のために利用してたんだと思う。

●comment
↑しかし閉じられた箱の中にどうやって入れるんだ?

●comment
↑幼虫は鍵穴から潜り込めるくらい小さいとか?

●comment
↑宝箱自体が虫だったという可能性もある。

●comment
↑センシがそれを見逃すとは思えないな。

●comment
宝虫だと気付かなかった誰かが木箱に入れたとか。

●comment
誰かが木箱に入れたんじゃないかな。
元々はもっと大量の宝物から来たんだと思う。
あのアンデッドがまだ人間だった時に入れたとか。

●comment
カブルーはOPにいるし蘇生もできるからパーティーに加わる芽はまだ残ってると思うぞ。

●comment
カブルーたちは次回くらいで蘇生されると思う。
ダンジョン内で死んだ者は(消化されない限り)地上に戻されるだろうから。

●comment
マルシルの髪形がまた変わってた。

●comment
カブルーたちが出てきた途端に退場したのは笑った。

●comment
↑あそこは漫画でも面白かったけどアニメで見返してもやっぱり面白かった。

●comment
エミリー・ラッドのおかげで英語吹き替え版のマルシルはこれ以上ないってくらい面白可愛いと思う。

●comment
つまりアイスクリームは聖なるものというわけか。
やっぱりこの作品の世界観は素晴らしいな。

●comment
虫は苦手なんだけど宝虫のせんべいやジャムやソルベは美味しそうだった。
何故かわからないけどせんべいが特に美味しそう。

●comment
リンシャの落ち着きっぷりがなんか可愛かった。
料理に熱中するあまり食べられない虫(本物の宝物)を全然気にかけないセンシが良かったな。

●comment
↑センシくらいダンジョン内で自給自足できてると金はあまり必要じゃないのかもね。

●comment
今回のフラッシュバックでファリンがチームに貢献してる様子が見られて良かった。
今までは動いてるファリンをほとんど見れなかったから。
早く復活してほしいな。

●comment
↑何を言ってるんだ?
ファリンが戻ったらこんなに美味しいものは食べられないんだぞ?

●comment
↑最悪な兄すぎる。

●comment
↑ライオスは賢くて強い戦士なんだけどコミュニケーション能力を磨く必要があるな。

●comment
↑何でここまで心の機微を読めない人間がリーダーなんだろうと思うこともあるけど、分析力は決断力はあるんだよな。

●comment
ファリンは最終回より数話前に復活してほしいな。
他のメンバー、特にセンシとのやり取りを見てみたいから。

●comment
今回は登場したばかりのパーティーが速攻でやられることでダンジョンの危険さを表していたし、その過程で素晴らしい世界観を描いてた。
こんなに面白いやり方で世界観を描いた作品を見るのは久しぶりだと思う。
あとキャラではマルシルが一番好きかも。
マルシルはキャラデザも凄く良い。

●comment
↑マルシルは『江戸前エルフ』のエルフがダンジョンに引っ張り出されてきた感じがする。

●comment
クロの声が想像してたのよりも低かった。
漫画を読んでる時はなんか子犬のような声を想像してた。

●comment
↑自分はスクービー・ドゥーのような声を想像してた。
なんかやたらと男らしい声だったな。

●comment
アニメーターはマルシルを気に入ってるみたいだ。
わかってるじゃないか。

●comment
あの宝物は何らかの形で呪われてるんだろうなと思ってた。
そのまま食べるのは無理だろうと。
あとカブルーのパーティーとライオスたちはダンジョン内で出会うと思ってた。
実際その通りだったけど自分の想像してた形とは違ってた(笑)
そしてセンシが本物の宝物だと言わなかったばかりに悲劇が……

●comment
マルシルの髪形変わってた?
今回は色んな情報が明らかになったな。

●comment
↑この作品はマルシルの髪形とか細かな部分のこだわりが凄いよ。

●comment
聖水の最初の方の材料は割と理にかなってたんだけど最後の方でセンシが”適当に混ぜてしまえ”みたいな感じになってたのが良かった。

●comment
↑多文化対応聖水だな。
ダンジョンに出てくる霊がどの文化に属する者かわからないし。

●comment
↑最終的に酒になるのかと思った。
スピリッツ(※蒸留酒/魂・霊)とも言うしね。







新キャラのカブルーとその仲間たちが登場です。
今回もダンジョンの不思議な生態が描かれていました。




4047377414
ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版 (ハルタコミックス)