2011年04月

「あの花、シュタインズゲート 他」2011年春アニメを見た海外の反応その4

fc78e455.jpg


2011年春アニメ、海外の反応その4です。
『花咲くいろは』はまさかの恋愛展開、『Tiger & Bunny』はペプシことブルーローズのエピソードでした。
『シュタインズゲート』はSERNの謎に挑むためにオカリンが動き出し、『電波女と青春男』はエリオを解放するために真が走ります。
『あの花』はめんまを探すためぽっぽが計画を企てています。
続きを読む
スポンサードリンク

「花咲くいろは、Tiger & Bunny、あの花 他」2011年春アニメを見た海外の反応その3

6a5045cc.jpg


2011年春アニメ、海外の反応その3です。
『花咲くいろは』はコメディ回、『Tiger & Bunny』は二人の迷コンビぶりが描かれ、『カイジ』はカイジが絶望のどん底に突き落とされます。
『シュタインズゲート』は謎が更なる謎を呼び、『C』は金融街の秘密の一端が明らかになります。
『あの花』はぽっぽ登場です。
続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』第12話「わたしの、最高の友達」を見た海外の反応

721d0d16.jpg


『魔法少女まどか☆マギカ』最終話「わたしの、最高の友達」。
まどかは何を願うのでしょうか?

引用元:myanimelist.net
続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』第11話「最後に残った道しるべ」を見た海外の反応

4cbdff96.jpg


2011年冬アニメの話題を掻っ攫った『魔法少女まどか☆マギカ』もいよいよラストです。まどかを魔法少女にさせないため、ほむらは一人ワルプルギスの夜に立ち向かいます。

引用元:myanimelist.net
続きを読む

「なんというグルメ体験」日本の洋菓子店に魅了されたアメリカ人

26c948c7.jpg


食べる事に対しては並々ならぬ好奇心を見せるのが日本人。
その熱意は自国の料理だけでなく、むしろ他国の料理にこそ一層の熱意を持って向けられていると言っていいかも知れません。
それは洋菓子店、いわゆるパティスリーも例外ではありません。
そんな日本のパティスリーに魅せられたとあるアメリカ人のブログを紹介します。

引用元:the-unbearable-lightness-of-japanese-pastry
続きを読む

「未来へようこそ」三菱鉛筆『クルトガ』に対する海外の反応

019a06d7.jpg


書く度に芯が少しずつ回転していく事で、芯の片減りを低減させる機構を備えた三菱鉛筆のシャープペンシル『クルトガ』。
発売されるや否や大評判となりましたが、三菱鉛筆のイギリス子会社の作った動画が海外でも評判になっていました。
続きを読む

「あの花、シュタインズゲート 他」2011年春アニメを見た海外の反応その2(2)

ad2e40bb.jpg


2011年春アニメ、海外の反応その2(2)です。
いよいよノイタミナ枠注目作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』、『C』が放映されました。
シャフトの贈る『電波女と青春男』も放映開始です。
続きを読む

「Tiger&Bunny、シュタインズ・ゲート、カイジ」2011年春アニメを見た海外の反応その1

a710b854.jpg


いよいよ2011年春アニメも出揃ってきました。
オリジナルアニメの台頭が目立つ今シーズンですが、どのような感想を持ったのでしょうか。
いくつかピックアップしてみました。
続きを読む

「やっぱ日本製でしょ」『対決!日本製バイクVS中国製バイク』を見た海外の反応

46e416e3.jpg

※イメージは本文と関係ありません

バイクは長い間日本のメーカーが頂点に君臨していましたが、最近は安い価格を武器に中国メーカーのものも躍進してきているようです。
じゃあ、どっちのバイクが優れてるのよ?という疑問を検証するために、カナダにて日本製のバイクと中国製のバイクでダートレースをした動画がありました。

日本製のバイクは
2007年製ホンダCRF100
1991年製ホンダCR80
2004年製ヤマハWR450

中国製は…まあ、似たようなクラスのバイクという事で。

Japanese vs Chinese drag racing

続きを読む

【海外ネタ】世界のエイプリルフール2011

7232ebc8.jpg


アイレムや円谷プロが自粛してしまったものの、今年もエイプリルフールには様々な企業がジョークサイトを作っていました。
そして世界でも相変わらず盛り上がっていたようです。
今年も海外のエイプリルフールジョークサイトを集めてみました。

2010年版はこちら
続きを読む
AD
お知らせ
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください


Feedlyボタンを設置しました。登録にどうぞ。
follow us in feedly



コメント欄にIDを表示するようにしました
記事検索
アクセスランキング
メール
メールは下記のリンク先のメールフォームから送ってください。
メールフォーム
AD