2013年05月

「作るのに1年もかかるなんて知らなかった!」手作業で作っているアメリカの醤油工場を見た海外の反応

c72a8c41.jpg



醤油は既に国際的な調味料となっており、世界各地で作られています。
醤油の出来るまで、という事でディスカバリーチャンネルがアメリカ国内で手作業で醤油を作っている工場を紹介していました。
ほとんど機械に頼らず、大豆と小麦と酵母、海水塩と湧き水を使い、一年かけて醤油を作っています。


How It's Made Soy Sauce


↓この動画につけられたコメント
続きを読む
スポンサードリンク

「翠星のガルガンティア、進撃の巨人」2013年春アニメを見た海外の感想その7の2

ea53a565.jpg



2013年春アニメを見た海外の反応その7の2です。
『翠星のガルガンティア』はクジライカを追ったレド、しかしその後に意外な展開が。
『進撃の巨人』はエレンの死を知ったミカサが絶望的な戦いに身を投じます。
続きを読む

「超電磁砲S、はたらく魔王さま!、デビルサバイバー2、やはり俺の(ry、俺妹。」2013年春アニメを見た海外の反応その7

1755390b.jpg



2013年春アニメを見た海外の反応その7です。
『とある科学の超電磁砲S』は美琴と一方通行がぶつかり合い、『はたらく魔王さま!』は魔王たちに新たな隣人ができました。
『デビルサバイバー2』は新たなセプテントリオンが登場、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は夏休みに突入です。
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』は黒猫が京介に告白をしました。
続きを読む

アメリカ人木工職人「映画『キル・ビル』に出てきた鹿威しを作ってみた」:海外の反応

74bdb44a.jpg



youtubeで様々な木工製品の作り方を紹介して人気のユーザーが映画『キル・ビル』に出てきた鹿威しを見て真似して作ってみたという動画をアップロードしていました。
ポンプを付けて循環式にしています。

Make a Shishi-odoshi "deer scarer" bamboo water fountain


↓この動画につけられたコメント
続きを読む

「こんな謂れがあったんだ!?」日本の招き猫に対する海外の反応

955dad6c.jpg



招き猫は昔から日本で大人気でしたが、今日においては海外でも人気となっています。
アメリカのケーブルチャンネル『アニマルプラネット』で日本での招き猫の人気っぷりを紹介していました。

※招き猫の由来は諸説ありますが、この番組では今戸神社の貧しさから愛猫を売った老婆の夢に猫が現れて自分の人形を作るようにと言い、それが大人気となって招き猫となったという説を紹介しています

wikipedia:招き猫

The Legend of Maneki Neko | Must Love Cats




※コメントはこちらからも引用しています。
続きを読む

外国人「日本の本職デザイナーが描いた非公式『劇場版・進撃の巨人』のポスターが凄ええええ!」:海外の反応

04ee3c45.jpg



現在世界中で大人気となっている『進撃の巨人』。
映画『キャプテン・ハーロック』やリメイク版『トータル・リコール』のコンセプトデザインを手掛けている田島 光二氏の描いた非公式『劇場版・進撃の巨人』が海外のサイトでも大評判となっていました。



引用元:9gag.com
続きを読む

外国人が若干自虐気味に語る「世界各国の鉄道事情」:海外の反応

543fe6e5.jpg



時間通りにきたり遅れたり、世界の鉄道事情は様々ですが海外のサイトで世界各国の鉄道事情に対するリアクション画像が投稿され、自分の国の鉄道はこんな感じだよと自虐気味のコメントが多数寄せられていました。

※表情については Σ(゚Д゚) というニュアンスで良いかと

引用元:Trains around the world

↓画像はこちら(世界各国版、鉄道がこういう状況になったらΣ(゚Д゚)になる)
続きを読む

「うちの学校にもあればいいのに」日本の小学生による和太鼓の演奏を見た海外の反応

138ae0bb.jpg



伝統芸能ということで小学生の頃に和太鼓を勉強したことのある人もいるのではないでしょうか。
とある小学校で行われた6年生による和太鼓の演奏を見た海外の反応です。

追記:
記事内のコメントによると6年生が4人、5年生が1人、4年生が4人とのこと

Amazing Japan Child Drummers - Walking in Japan 太鼓驚くべき日本の子ども - 日本のモンスター


↓この動画につけられたコメント
続きを読む

「翠星のガルガンティア、進撃の巨人」2013年春アニメを見た海外の感想その6の2

1705dc7d.jpg



2013年春アニメを見た海外の反応その6の2です。
『翠星のガルガンティア』はレドが徐々にガルガンティアの暮らしに馴染みはじめてきました。
『進撃の巨人』はエレンとミカサの出会いを描いたエピソードでした。
続きを読む

「超電磁砲S、はたらく魔王さま!、デビルサバイバー2、やはり俺の(ry、俺妹。」2013年春アニメを見た海外の反応その6

e90d5eec.jpg



2013年春アニメを見た海外の反応その6です。
『とある科学の超電磁砲S』は遂にクローンと美琴が出会いました
『はたらく魔王さま!』は魔王が学校に潜入。
『デビルサバイバー2』は名古屋編が佳境に。
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』はすれ違ってしまった八幡と結衣のために雪乃が一肌脱ぐことに。
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』はラストで驚きの展開に。
続きを読む
AD
お知らせ
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください


Feedlyボタンを設置しました。登録にどうぞ。
follow us in feedly



コメント欄にIDを表示するようにしました
記事検索
アクセスランキング
メール
メールは下記のリンク先のメールフォームから送ってください。
メールフォーム
AD