GhostintheShell



現在、スピルバーグ率いるDream Worksが『攻殻機動隊/GHOST IN THE SHELL』のハリウッド実写版の製作を進めていますが、先日監督が発表されました。
白羽の矢が立ったのはイギリス人映画監督で『スノーホワイト』の監督をしたルパート・サンダースです。
脚本は『ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男』のウィリアム・ウィーラーとの事。

このニュースに対する海外の反応です。




スポンサードリンク


●Steve
本当にこいつで大丈夫なのか?
彼はまともな映画は(スノーホワイトの)1本だけだし、(浮気がばれて)離婚した事で地に落ちたんだじゃ。
なんで急にスポットが当たったんだ?

●ironheaded
↑彼を幾ら叩こうが、彼の興行能力に影響はないぞ!
彼は最低予算で映画を作り上げ、ハリウッドは”営利企業”なんだし、それだけが重要なんだ!!!
それだけが重要であるべきなんだ!!!

●Steve
↑(『スノーホワイト』は)興行収入2億ドルちょいだし、世界あわせても4億ドルには届いてない。
彼がこのプロジェクトに適当とは思えないけどな。

●Mystery Exec
ルパートは現時点で12の映画に関わってるけど…更にやるのか?

●Your head likes my Nine Iron!!! 
正直この作品のファンにとっては最悪なニュースだ。

●HappyDance
↑まだ慌てる時間じゃない。
こういうプロジェクトは規模が大きくなるにしたがって監督が変わっていくものだから。
もっとビッグネームの監督が興味を持った場合優先順位が変わっていくから。
最終的に(『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の)J.J.エイブラムスかギレルモに変わるんじゃないかな。
いわゆる”スケジュールの都合”という奴だな。

●[a] proxy
アニメ、漫画の映画化は大作にするのが凄く難しいし、これも違いは無いと思うな。
幸運を祈るよ。

●cloudsora
↑いや、そうでもないと思うぞ。
我々はローカライズしてその作品の良い部分を台無しにしてるだけなんだ。
変えた部分が最小限の実写版は素晴らしい内容だよ。

●Fred
一言。
『ドラゴンボールZ』

●Gimme Wang
クロエ・ベネットは既にファンも多いし素子役にぴったりだと思うな。
ま、実写版がクソになるだろうことには同意するけど。
Chloe-Wang

●Anonymous
この作品は漫画原作ではあるけど、人間についての哲学的なテーマを含んでもいるからね。
この映画には(ルパートのような)派手好きじゃなくて妙手が必要なんだ。
この映画の製作チームを見るに、これは普通のSFポップコーン映画(娯楽映画)になりそうだな。

●Travis Speak
『カウボーイ・ビバップ』とかもう10年くらい製作中なんだけど。
『GHOST IN THE SHELL』は素晴らしいストーリーだけどね。

●Jerry
これと『AKIRA』は完璧だ。
駄作にはしないでくれ!
この男は3流監督だし、『GHOST IN THE SHELL』を滅茶苦茶にするぞ。

●The Laughing Man
アニメのファンはこういう作品をベースにした実写版は見に行かないんじゃないかな。
で、原作が何かとか気にしない人達がクールなSFっぽいからと見に行くんだと思う。
とは言え、SFファンがこの実写版を見に行くとは思えないんだけど。
製作者は異なるビジョンを持ってるみたいだし、たぶんアニメがニッチな視聴者に成功を収めたのかを理解してないようにも見えるから。
とは言え、これは自分の見方だし、脚本もまだできてないからね…
でも、あまり期待はしてないよ。残念ながら。

●James
最悪なニュースだ…
これは失敗する。

●definitions
このニュースを読まなきゃよかった…
マイケル・ベイが台無しにした『トランスフォーマー』よりも悪くなるかもしれないぞ。
金を稼ぐために作った場合、大抵駄作になるんだよな。

●LandoC
映画版のキャストを”漂白”して欧米人のキャストにしたらファンからのバッシングが凄そうだな。
『Ghost in the Shell』は日本を中心としたアニメ・漫画作品だし、この作品は近代日本の経済/地理政治状況、文化が強烈に含まれてるから、”欧米化”や”アメリカナイズ”したら、映画プロデューサーはとんでもない攻撃を受けそうだな。

●PCMW
映画版は既に作られてるだろ。
『MATRIX』というタイトルで!

●vFunct
実写版『Ghost in the Shell』はもうあるだろ。
『MATRIX』と呼ばれてるのが。
いや、ホントの話ウォシャスキー兄弟は実際プロデューサーに『Ghost in the Shell』を見せて、この実写版を作りたいんだと言ったんだよな。
『MATRIX』トリロジーには色んな人気アニメが入ってるからね。
『AKIRA』、『ドラゴンボールZ』、『エヴァンゲリオン』など、色んなアニメのシーンを直接持ち込んでるよ。

●merrrrraanga
グレート…
で、『天地無用! 魎皇鬼』の実写化は何時?

●Rob Roy
オリジナルである漫画版のファンがパニックになるのもわかる。
だが、プロデューサーの名前を見て欲しい。
アヴィ・アラッドだ。
(訳注:『アイアンマン』、『アメイジング・スパイダーマン』等のプロデューサー:wikipedia:アヴィ・アラッド

アラッドはマーベルコミックの主要な人物であり、アメリカでスーパーヒーロー映画を成功に導くのに超重要な役割を果たしてもいるんだ。
確かに『Ghost in the Shell』は『アイアンマン』や『スパイダーマン』とは違う。
しかしアラッドはコミック(漫画)と言うものをよく分かってるし、どうすれば大作映画にできるかも分かってると思うな。
自分としては他の映画プロデューサーよりも彼の方が上手く作れると思うんだ。
監督の事はよく分からないけど、脚本に関しては同脚本家による『リラクタント・ファンダメンタリスト』を見る限り上手く書けるみたいだぞ。

●internetlion
何人か泣きわめいてるのがいるみたいだが、これってマジなのか?
ルパード・サンダースってとんでもない駄監督だぞ。
『スノーホワイト』を見た人ならわかるはず。
あの映画はてんでバラバラで、彼はあの時点でキャリアを終えるべきだったんだ。
なんでこの派手好きが未だに監督業をしているのか理解できないよ。
『Ghost in the Shell』は傑作だ。
スピルバーグがこの作品に傾倒してるのは余裕で理解できるね。
でもなんでよりによってサンダース?
『Ghost in the Shell』はどんな映画スタジオで作っても大ヒットシリーズになりえるけど、それには本物のビジョンとイマジネーションを持った監督が必要なんだよ。
ピーター・ジャクソンやデルトロ、アルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』)みたいにね。
ジェームス・キャメロン、ジョス・ウィードン(『アベンジャーズ』)、ウォシャスキー兄弟、クリストファー・ノーランは駄目なのか?

●Katsuhiro Otomo Jr
↑良い指摘だ。
しかし、アヴィ・アラッド/マーベルスタジオは有名監督を使ったことがないんだよな。。

●internetlion
↑それは真実じゃないな。
ジョス・ウィードンとケネス・ブラナー(『マイティ・ソー』)を使ったことがあるはず。

●Anonymous
↑ケネス・ブラナーは自分の本来の仕事に戻ってる。
(俳優とステージ監督)。
ジョス・ウィードンはバッフィやSF関係の娯楽作で名を馳せてはいるものの、ピーター・ジャクソンやデルトロ、ジェームス・キャメロンやクリストファー・ノーランと同レベルとは言えないかな。
クリストファー・ノーランはワーナー(DCコミックス)と縁が深いからマーベル男であるアヴィ・アラッドと組むとは考えにくいし、キャメロンは自分の作品を撮ってるし、監督として雇われるようなタイプじゃない。
(それにニュージーランドで撮影中のアバター3作で忙しいはず)
ピーター・ジャクソンもホビットの最終章と『タンタン2』で忙しいだろう。

『アイアンマン』、『ザスーラ』、『エルフ』のジョン・ファヴローはどうだろう!!!!
『アメイジング・スパイダーマン』や『(500)日のサマー』のマーク・ウェブも良いかもな。
嫌いな人もいるだろうけど、アヴィ・アラッドが携わった過去作品を見る限りありえるかも…

●Sunday January
これは素晴らしい。
何故ならこれで実写版『AKIRA』が成功することになるからだ。
いや、待て。

●cody
自分がハリウッドでの日本のアニメの実写化を支持する理由

1.日本での実写化があまり良くないから
2.アニメ/漫画が好きだから
3.自分の好きなものがメインストリームに乗れるから
4.映画が、フィクションをリアルに描写できるようになり、更に魅力的なシーンを作り上げられるレベルにまで達したから

でも、この監督についてはよく分からないな。

●Slade The Deathstroke
『Ghost in the Shell』の事はあまり知らないけど、アニメを実写化するのはクールだよな。
実写化されたら嬉しいのは『MONSTER』かな。
ギレルモ・デル・トロがパイロット版を監督してるって事なんだが。

●COREY_1993
>1.日本での実写化があまり良くないから
『るろうに剣心』は見てないのか?
これがアニメの実写化って奴だ。
何もかも変えてるんだけど、その全てが理に適ってたよ。
キャラクターは漫画通りだったし、アクションシーンはアメージングだった。
日本で撮られたんだけど、素晴らしかったぞ。

●Art
なんだってええええええ??????
最初が『AKIRA』で今度はこれかよ。
カモーン、ハリウッド!
情熱をどこにやったんだ?

●Ryan DiBenedetto
『スノーホワイト』の問題点は実際のフィルミングじゃなくて脚本の方にあるんだよな。
自分は『スノーホワイト』のファンじゃないけど、良く出来た映画だと思うよ。
もし脚本がよく書けてたら『Ghost in the Shell』は良い映画になると思うな。

●Phil
自分は『Ghost in the Shell』の一作目と二作目(イノセンスの事か)を凄く好きだし、十数年前は本当に楽しんで見てた。
今では自分も年を取ったけど、この映画は常に自分の中にあったし、より哲学的なシーンのために見るようになってるんだけど、アメリカの視聴者にとってそういうものは見過ごされちゃっていると思うんだ。
『MATRIX』の一作目が登場した深い意味は、一般的なアクションを好む層への接近を図るためというのがあったと思う。
『MATRIX』は色んなものを『Ghost in the Shell』から持ってきていたから、中にはこれは『Ghost in the Shell』の実写化を『MATRIX』がパクったんだという人もいたね。
人はこういう傾向になりがちだから、どうやったら避けられるのかは分からないけど。
アニメを実写化するのは他のハリウッド映画と同じで、ストーリーの為じゃ無くて金のためなんだよな。

●AverageMovieGoers
オォ、ゴッド、頼むからノーと言ってくれ。
日本のアニメスタジオが素晴らしいCG映画を作って、それにハリウッドの俳優が声を充てるだけでいいのに。
『ドラゴンボール・エボリューション』も『アストロボーイ』もどちらも日本アニメのファンにとっては苦いものになったから。
両方興行的にも失敗したし。
CGテクノロジーは当時よりも進歩してるけど、頼むから監督は変えてくれ。
彼が有名なのは女優と浮気をしたからだ。

●sandmaxprime
『Ghost in the Shell』をアクション映画に変える事については問題ない。
が、頼むからアジア系のキャストにしてくれ。
『ドラゴンボール』と『エアベンダー』は酷いもんだった。
押井守が監督したアニメ版は凄く良かったから、彼に監督してもらいたいな。






情報を見る限り、プロデューサーは現在アメリカを代表するヒットメーカー、ただし監督と脚本は長編を1作手掛けた程度のほぼ新人、という事のようです。
なお、監督のルパート・サンダースはトムクルーズ主演の『ヴァン・ヘルシング』の監督もすると噂されています。
ハリウッドの場合、これから監督や脚本が変わる事は日常茶飯事なので、とりあえず押さえられる監督を押さえておいた、程度に考えておいた方が良いかと。
個人的にはテーマを前面に押し出すなら『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン、殺伐とした未来世界なら『第9地区』のニール・ブロムカンプ、オタク心満載のアクションが見たいなら『リベリオン』のカート・ウィマーが良いかな、と。
あるいは期待の新鋭と言う意味では『クロニクル』のジョシュ・トランクとか。


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]
攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]