39a842aa.jpg



昨今のモーターは内部の磁石に強力な永久磁石を使った物が多いのですが、これにはレアアースが含まれています。
先日、日立製作所がモーターの心臓部である『鉄心』にレアアースを用いない高効率永久磁石同期モーターを開発しました。

そのニュースに対する海外の反応です。

※レアアースは現在世界の供給量の90%以上を中国が担っている寡占状態となっており、日本、EU、アメリカは中国が不当に輸出量を制限していると今年3月に世界貿易機構(WTO)に共同で訴状を提出しています。
海外におけるこのニュースはその件に絡めた観点での記事になっている物が多いようです。

参考リンク:日立プレスリリース
スポンサードリンク



theverge.com

●問題のモーターの容量は11kwか。
我々は資源を使わずに済む小型モータの開発をする必要があるな。
カモン!アメリカン・イノベーション!

●↑いい加減技術革新にはうんざりだ。
もう中国人を雇う事にするよ。

●↑この場合は日本人だな。

●11kwは自動車用モーターの基準としては小さいな。
日産のLeafには80kwが積まれていて、GMのvoltには111kwが使われている。

●しかも自動車用モーターは電気モーター全体の売り上げの中じゃごく一部でしかないんだよな。

●馬鹿げてるのはレアアースの不足は完全に自分たちが原因って事だ。
レアアースってのは結構そこら中で採れる物なんだが、ほとんどの国は経済的理由で鉱山を閉じちゃってるんだよな。
中国は輸出を制限し続けたら、価格も高騰して再び採掘するようになるだろ。
自分の理解してる所だと、中国の輸出制限は完全に政治的理由であり一瞬の通知で変更になる可能性があるから、誰も鉱山を再稼動するための先行投資をするリスクを冒したがってないって事だ。

●アメリカの鉱山が1つ再稼動したな。
確か日本からの資金援助があったと思う。

●これこそ自由貿易。
つまり、みんなが欲しがっている物を抱え込んでいて価格をコントロールしている中国を誰も責める事は出来ないって事だ。
大金を稼ぐ方法なんだから。

しかし、その価格が明らかに法外だったら、人々は力を合わせてその問題に対処するって事でもある。
資源が今後も入手できないのなら。


theregister.co.uk


●レアアースを使ってるのと同じ値段だったら、客にとっては同じことだよな。
特許弁護士もそこに注目するだろう。
これによって生まれた利益の全ては中国から法廷(弁護士)に行く事になるんだろうな。

●↑資本主義の美しい所は開発競争の激化による製品の開発速度だ。
自分は共産主義下のハンガリーで育ったんだが、資本主義と共産主義の根本的な違いは競争のあるなしなんだ。
それに資本主義が無ければインターネットだって生まれず、ここにコメントする事だって出来なかったんだぞ。

●実際の所、資本主義は何もしてないだろ。
インターネットは軍事に関わる研究者のニーズから生まれたんだし。
資本主義の産んだ物なんか事実上全て無価値だ。

●我々はレアアースが必要で、我々はレアアースを持っていない。
日立は問題を解決する上手い方法を考え出したな。

●↑でも、別に永久磁石が無くてもモーターは作れるぞ?

●この記事のモーターはかなり専門的な用途だよな(同期モーター)
(ロボット、CNC用サーボモーター以外の)工業用途で使われているのはほとんどがレアアースどころか、普通の磁石すら使っていない古くて退屈な三相交流モーターだ。
我々は未だにレアアース・ウッド(訳注:普通の木製品の事をもじっている)からも脱却してないんだし。

●↑少なくとも家庭用、業務用電気製品の半分にはレアアースが使われているぞ?
工業用、自動車用モーターなんかその内の数%だ。
しかし、日立、日産、トヨタは当然のようにそれを軽減したいと思ってるし、どこもレアアースを使わないモーターを開発すると発表している。

●カナダ、オーストラリアにはレアアースの巨大な鉱床があるんだよな。
しかし、採掘機で有毒な岩石を掘り起こすのは肺にとって良くないんだ。
健康と安全性に問題があるから先進国で掘ると高くつく事になる。
中国にはシャベルでもって喜んで掘ってくれる人材が無限にいるからそういった心配がない。
だから他の国を出し抜く事が出来たんだ。
環境に優しいというのはこの場合売りにならないな。
中国は鉱床を持っているだけじゃない、欲しいと思う人に見合ったコストで提供しているからみんな中国から買ってるんだ。



phys.org


●この技術開発は興味深いしありだと思うけど、まだアナウンスされただけなんだよな。
もっと詳細が判れば助けになるんだが。

●これは日立が競争する上で重要な優位性を表わした事になるな。
日立がライバルに対して必要以上に企業秘密を開示したと思うか?
主要な自動車企業はこれが発売されたら即買って、分解するだろう事に疑いの余地はないな。

●これは風力発電における重大な問題を解決する事になるかな。
つまり、大量のレアアースが使われている事に対しての。
もう少し技術的な事を書いて欲しかったな。

●↑日立は2007~2008年に中国がレアアースの供給を絞った時点で最初のプロトタイプを作ってる。
ここにおける一番の技術的な問題はアモルファス合金の製造で、これは合金を急速に冷やす事で結晶化をさせないんだ。
つまりこれは厚くても数十ミクロンの薄膜として作らなければいけない事を意味している。
その後、それを重ね合わせて用途に合わせて形づけたり切ったりするわけが、これはガラス状の金属というだけじゃなく、凄く硬くて強靭だから難しいんだ。
このモーターを作る問題点は必要な磁力を得るために充分な量のアモルファス合金のコアを製造し、必要な形状にする方法を開発する事みたいだな。

●サンクス。よく分かったよ

●レアアースから脱却した電気モーターを作る事は、将来の経済において重要だ。
電気自動車を作る上で問題になりつつあるのが、強力なモータ-を作る上で必要になる膨大な量のレアアースなんだ。
ゴーゴー、日立!

●あるいは普通の土壌からレアアースを抽出する技術に投資をするかだな。
レアアースは別にレアじゃない(”見つけにくい”という意味的に)。
どっちかと言うとそこら中にあるんだ。
含有量はかなり少ないが。
市場価値によってはこっちも実現化できるだろうな。
(アマゾンに大量の物的資源を投入して金を掘る位経済的だ。生物学的には良くないが)レアアースは色んな分野で使われてるからね。(モーター以外にも)
例えば照明やレーザーにも使われている。




ちょうど日本、EU、アメリカが中国のレアアースの輸出規制に対してWTOに提訴した事もあり、話題は世界のレアアース事情に流れがちでした。
こちらの記事によると、様々な企業が脱レアアースモーターを開発中です。


モーターといえば日立、”モーターの日立”の面目躍如となるのでしょうか?




日立 6.0kg 全自動洗濯機(ピュアホワイト)HITACHI 白い約束 NW-6MY-W
日立 6.0kg 全自動洗濯機(ピュアホワイト)HITACHI 白い約束 NW-6MY-W
HITACHI 紙パック式クリーナー CV-PU20-N
HITACHI 紙パック式クリーナー CV-PU20-N
結晶・準結晶・アモルファス (材料学シリーズ)
結晶・準結晶・アモルファス (材料学シリーズ)
図解 未来資源レアメタル レアアース (スコラムック)
図解 未来資源レアメタル レアアース (スコラムック)