156ffa03.jpg


娯楽作においてヒーローを輝かせるために悪役はある意味ヒーロー以上に魅力的なキャラでなくてはいけないのは古今東西において不変のルールともいえます。
とはいえ、長く続くアメコミの歴史の中では何故こんな悪役を?と作者の発想を疑いたくなるものもあるわけで、海外のサイトでそういうちょっと微妙なアメコミの悪役を集めていました。

関連記事:
【海外ネタ】アメリカ人が選ぶ『酷いコスチュームのアメコミヒーロー25人』
【海外ネタ】アメコミで描かれたイエス・キリスト


引用元:comic-vines-top-10-lamest-villains

スポンサードリンク



10)スティルトマン
678f8f5a.jpg


伸縮自在な足で高くなることが出来る。どこまでも。
その足で彼は犯罪者として大いなる高みに手を掛けようとしていた。
パニッシャーのロケットランチャーによって股間を破壊されるまでは。

9)レインボー・ライダー
30e60da5.jpg


ロイ・G・ビルボは芸術家だ。
残念な事に色盲が彼を犯罪に走らせた。

8)クレイジー・キルト
13098a16.jpg


視力回復実験の最中、犯罪者ポール・デッカーは強烈な色彩の渦に巻き込まれた。
クレイジー・キルトは色で催眠術をかけられる特殊なヘルメットを装着している。
部下にとっては掛け布団の如く良い首領らしい。

7)モードック
994b833e.jpg


元々はAIM(アドバンド・アイディア・メカニクス)のために設計されたのだが、組織を乗っ取った際に彼の野心は彼の頭くらいに大きくなった。
彼は世界を征服しようと企む。

6)ドクター・Bong
b309c61f.jpg


その過去はジャーナリストでロックバンドの一員で、科学者で心理学者なのだが、彼の姿がその何処から来ているのかは誰も分からない。

5)タイプフェイス
d9a7d3ca.jpg


不幸な事件によりゴードン・トーマスはサインスミスとなった。
後に彼は顔に文字を書き、巨大な文字を武器にするようになる。
その後彼は悪と戦うようになるのだが、その姿はどう見ても悪役だ。

4)アングル・マン
a311b217.jpg


元々は無敵の三角定規を使う悪役として登場した。
彼は数学の学生達が常に抱く”これっていつまで使うんだろう?”という疑問にインスパイアされたのだろう。

3)コンディメント・キング
7f304960.jpg


彼はコンディメント(調味料)を犯罪に使う。
いつの日か彼が勇気をマスタードアップした(ふりしぼった)時、大きな脅威となるだろう。

2)カイトマン
2e8fb3a9.jpg


彼は背中に括りつけた凧を利用して犯罪を行う。
風の無い日は気をつけなくてもよさそうだ。


1)コッドピース
bc3d2f56.jpg


彼の出ていた作品が打ち切りになった時に彼の悪役としてのキャリアも短縮される事になった。
そのミニ・キャノンをここで取り上げてハッピーだろうか?


アメコミはヒーローがたくさんいるように、悪役も多彩です。(色んな意味で)
コメント欄や他のサイトで紹介されていた悪役も併せてどうぞ。



■アームレス・タイガー
bc00d5d0.jpg


虎の力を持った悪役。
ハンマーを武器にするんなら虎の力はいらないんじゃ?

■タートル
26629bc4.jpg


■アンヴィル&ハンマー
6cbfe4ef.jpg


■スーパースレイブ(超奴隷)
b7dbe8e3.jpg


■クロック・キング
2b9df39f.jpg


彼は銃や剣は使わず、時を操る

■キャプテン・ブーメラン
479d0b4b.jpg


銃も特殊能力も持たないこの男を倒すのに44年も掛かった。

■フィドル
dd39447f.jpg


彼はフィドルを介して魔法の力を使うことが出来る。
中学校の音楽バンドの先生がチューバからエネルギー弾を撃つ所を想像してみてくれ。

■スポーツマスター
b9d2bff2.jpg


彼は爆発するホッケーパック、ベースや野球ボールを投げる釣り人やゴルフプレイヤーの格好をした男だ。
ロケット弾のバットや爆発するアメフトの玉、酸のルアーは恐ろしいが、その男の正体は高校時代に苛められていた悲しい男だ。


■ブラザー・ネイチャー
c846b6cc.jpg


元はレンジャー部隊で、地球の精霊によって自分はエコテロリストとなる運命だと知る。
彼は天候や植物を操り、地球と一体化することも出来るのだが、残念な事にほとんどの場合彼は怪獣映画を見たフランスの子供よりも早く降伏してしまう。

■ゴリラマン
b5c94f7d.jpg


ここではない何処かでゴリラの集団が考えた。
”クソッタレの科学者集団が俺達の臓器を抜き取っている。奴らを知るために俺達の頭と奴らの頭を取り替えてみよう”
こうしてDr.アーサー・ネイガンはゴリラマンとなった。





三角定規を振り回すとかアメコミの悪役というよりもただの犯罪者なだけでは?というキャラもちらほら。
何というか脚本担当の「駄目だ、締め切りに間に合わん。もうこの辺でいいだろ」感が見て取れるようです。
アベンジャーズ2にはこういう感じの悪役をバンバン出す位の冒険を期待したいものです。




アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! (MARVEL)
アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! (MARVEL)
ニューアベンジャーズ:シビル・ウォー (MARVEL)
ニューアベンジャーズ:シビル・ウォー (MARVEL)
フラッシュポイント (DC COMICS)
フラッシュポイント (DC COMICS)
DCスーパーヒーローズ (ShoPro Books)
DCスーパーヒーローズ (ShoPro Books)