66ec904f.jpg




あの日から2年、津波に襲われた被災地の被災当時と現在の様子を比較する写真がインドのサイトで紹介されていました。

着実に復興を遂げている様子を見た(主に)インドの反応です。


引用元:japan-tsunami-two-years-on-before-and-after-pictures-slideshow
スポンサードリンク



※クリックで大きい画像が開きます
e863e2c2.jpg


2400c88a.jpg


325c11c7.jpg


66ec904f.jpg


ba3a54b2.jpg


e757b56a.jpg


90caf153.jpg


e976530b.jpg


2065b1ff.jpg


cfe2f7a5.jpg


103003b7.jpg


a58d3096.jpg


ecf879aa.jpg


400dc1ab.jpg





●男性
インドと違って日本人は純粋に国を愛しているからここまで繁栄出来たんだろうな。
資金は目的のために完璧に使われ、個々人のポケットに入るような事も無いのだろう。

●男性
↑その通り!

●女性
↑国を発展させることは間違いじゃないけど、インドの政治家たちは国を発展させることを夢見るだけじゃなく、環境にも気を使うべきだよね。

●ニューデリー、インド:男性
素晴らしい国、日本による立派な結果だ。

●男性
サンクス、ゴッド。(皮肉)
これがインドの政治家にないものだ。
インドの政治家のやる事と言えば、計画を変更しまくる事だけさ。

●チェンナイ、インド:男性
彼らの能力を示してるね。

●男性
何という国、何というシステム、何という日本の国民のリーダーだ。
脱帽だよ!!!!

●ナボタス、フィリピン
写真のビフォア・アフターを見て不思議な気分に陥った。
写真の最初の部分(被災当時)はマニラやマラボンの一地域、残りの2つは普通の街の普通の区域に見えたんだ。

●ターネー、マハーラーシュトラ州、インド:男性
素晴らしい民族、素晴らしい人種、素晴らしい人達だ。
彼らは不死鳥のように蘇っている。
1944年、広島と長崎にアメリカから爆弾を落とされた時はどうだったか?
全土が荒廃した中、彼らは15年後にあらゆる分野で世界をリードしていた。
そこに無私の献身があったからだ!
強欲なインド人が敵う訳がない!!

●男性
日本人はアメージングだ!!!
第二次世界大戦後の復興速度を考えれば驚く事じゃないな。
世界が核の炎に包まれても、彼らなら立っているかもしれない。

●不明
我々に彼らの美徳を真似する事が出来れば。

●男性
↑”少しでも”が抜けてるぞ。

●ゴア、インド:男性
世界で最も謙虚且つ規律的な国家だ。
どんな国も敵わない。
彼らには脱帽だよ。

●不明
禁断なる神よ、もしインドがこういう自然災害に見舞われたら人々は政府からの援助を期待する事は出来ないだろう。
天災が起こらない時でも助けなどないように。
そして彼らは大金をゲットするための抜け道を探すのに血眼になるだろうな。
インドは他の国が歩いてきた道から学ぶことがたくさんあるよ。
日本と日本人がこの2年間でどれほどハードな事をし、団結して素晴らしい国にしてきたか見てみるがいい。
インドが独立して65年間一度も起こらなかった事だ。
君らも、政治家も恥を知れ!

●アルナーチャル・プラデーシュ、インド
我が国が津波や地震の危険が無い事を神に感謝だ。
なんせ我々は別の種類の津波や地震に晒されてるからね…

●男性
可哀想な日本の政治家達…我々の国の政治家ならせいぜい数百万ルピーを出す位だぞ。
(訳注:1インドルピーは約1.8円)
(日本人と、彼らのリーダーには脱帽だ)

●男性
素晴らしい人々だ。
彼ら日本人とそのリーダー達は神の如く蘇っている。

●男性
日本人は国を発展する事よりも私腹を肥やすことしか考えていないインドの政治家や高級官僚の様に怠け者でぶっ壊れてない。
今のインドで全員がチャレンジすべき事だ。

●不明
誰もがこの挑戦は不可能じゃないと分かっていたんだな。

●インド
この状況を復興させる日本人のパワーには脱帽だ。
これがインドだったら2年経った今でもゴミを片付けるための入札で揉めているだろう。


●男性
インドの道はどこも津波の時のと同じ感じだよな。

●男性
偉大なる偉大なる日本は国土は小さいが大きな国であることを証明した。

●ジャンムー、カシミール地方、インド
メイド・イン・ジャパンだから…だろ?

●インド
我々の国の政治が何もかも間違っていると非難する事は出来ない。
2009年、北カルナータカ地方でクリシュナ川が氾濫した時はカード(フレッシュチーズの一種)とダールライスを詰めた食料パックを1500個、最も被害の大きかった地域に届けたんだ。
しかし、道が破壊されていてジープでは進む事が出来なかった。
我々が破損した道路の端をジープでゆっくり進んでいた時、道の端にいた群衆がいきなり群がってきて、500パックの食糧があっという間に持ち去られてしまった。
群衆が向かって来た時、ジープのドライバーが車を発進させる機微を持っていたために1000パックは守る事が出来た。
暴動が被災地で巻き起こっていた事は後で知った。
我々は国として失敗してるんだ。

●男性
インド人は日本人から国家、コミュニティ、そして自分達自身に対する責任と献身を学ばないと駄目だ。
現在のこの国の環境に必要なのは、国や個々人を支配している考え方を抜本的に変える事だというのは説明するまでも無い。

●ゴア、インド
我々の政治家を3月11日の記念日に日本に送るための資金を集めよう。
きっとエキサイトし、良い方向に変わって帰ってくるはずだ。

●ニューデリー、インド:男性
2年前、我々は日本のために”神様、日本人に復興する強さを与えたまえ”と祈った。
2年という期間は非常に短いものだったけど、彼らは献身と奉仕の強さを見せてくれた。
1年の時点ですら素晴らしい献身を見せてくれていた。

●ケーララ州
日本が発展するわけだよ…

●男性
我々は未だに自分達の受けた津波の被害者(訳注:2004年スマトラ島沖地震の事か)に金を出し続けてるのに…

●不明
インドは単純に写真を逆にした感じだな。
最近の道路が真ん中の部分だ。
(我々の国の道路が綺麗に掃除されることを期待してはいけない)

●インパール、マニプル州、インド:男性
脱帽だ…自分達も考えを改めよう、そうすれば自然とこうなるはずだ。

●インド
日本も、彼らの類まれな献身も好きだ。
いつか日本に行ってみたいよ。

●不明
トラトラトラ…我々インド人にこれを見せてくれた。

●女性
日本はモデルとなる国だよ…5歳の時に住んでたんだ。

●インド:男性
ムンバイの道がこうなるのは何時なんだ?
ムンバイ都市圏開発公社とブリハンムンバイ自治体、毎日の暮らしを刺激的にしてくれてありがとよ!

●不明
日本に何か月か行った事があるんだが、日本ではみんなが他の人を尊重していると感じたよ。
彼らはリッチであるにも拘らず、ヨーロッパやアジア、他の国では見たことも無いほど献身的だった。
インドは世代交代によって考えを変えるのに凄く時間がかかるだろうな。

●ムンバイ、インド
この星には全く別の種類の人間が住んでいる!

●不明
もし同じことがインドに起きたら元の状態に戻すのに50年以上かかるぞ。

●不明
地理的に見て日本は凄く小さいし、人口もインドと比べれば凄く少ない。
一番重要なのが教育率が100%という事だ。
別の言い方をするなら、我々の州1つの人口が日本の総人口に等しいという事でもある。
こういう人々に教育を行うのは凄く簡単な事だ!!!
インドではほぼ不可能だろう。

●アコラ、マハーラーシュトラ、インド:男性
インド人として我が国に誇りを持ってはいるが…本当のことを言えば心の奥底ではインドよりも遥かに遥かに日本を尊敬してる。

●不明
良い人達はいつだって良い結果を生む。

●カッダパー、アーンドラ・プラデーシュ、インド
日本はどんな状況だろうとかならず立ち直ってみせるな。
彼らが立ち直る力を持っている事を見せるのはこれが初めてじゃない。
第二次世界大戦後にもその強力な回復力を見せていた。
日本には脱帽だ。

●ゴア、インド
これが多大なる奉仕の結果だ。我々は彼らを称賛すべきだ。

●男性
日本人が短期間のうちに自分達の国を元に戻すという目標に対して100%の力を注いでくるというのは本当の事だった。
彼らに多大なる賞賛を。

●男性
日本人が今の世代の全人類にとってロールモデルであることは疑いの余地も無い。
日本人とその政治家、日本の全てに賞賛を贈るよ。
これが他の国なら災害から復旧するのにもっと時間がかかっただろうし、恥ずべきインドの政府や関係各局は惨めな位僅かなお金を出すだけだ。
救援資金を強奪するためのスキャンダルが新記録を作る事だろうな。
親愛なる日本の兄弟姉妹達、他の国の人々はモデルとして君達を追う事になるだろう。
もう一度、君達の意志の力に多大なる敬意を。




政府に言及したコメントが多いのはそれだけインドの人達が自分達の政府に幻滅しているという事なのでしょうか。

もう2年であり、まだ2年でもある震災復興。
被災地の一刻も早い完全復興、今回の震災で起きた事(素晴らしかった行動や改善すべき部分、効果のあった点も全て)が日本を含む全世界においての次の災害の教訓となる事を願ってやみません。

東日本大震災70代のおじいちゃん「また再建しましょう」






Googleの72時間 東日本大震災と情報、インターネット (角川書店単行本)
Googleの72時間 東日本大震災と情報、インターネット (角川書店単行本)
ナガサレール イエタテール
ナガサレール イエタテール
日本とインド いま結ばれる民主主義国家: 中国「封じ込め」は可能か
日本とインド いま結ばれる民主主義国家: 中国「封じ込め」は可能か
スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]
スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]