9b33a0e3.jpg



先日、経済産業省資源エネルギー庁は愛知県渥美半島・三重県志摩半島沖の海底に埋まるメタンハイドレート(メタンガスが水分と一緒に個体となった物)からガスを採取する事に成功しました。
海洋でのガス採取は世界初との事。
水深1000メートルの海底を更に300メートル掘り、そこに分布するメタンハイドレートを減圧し、水とガスに分離して回収したとのこと。
渥美半島沖には日本が年間消費するガスに換算して14年分程のメタンハイドレートが眠っていると推定されています。
政府によると今後はガスを安価に回収・貯蔵する技術を5年以内に開発し、23年までに採算の合う産業に育てるのが目標との事。


今後のエネルギー事情に大きく関わってくるだけに、このニュースは海外でも大きく取り上げられていました。
今回は英テレグラフのサイトでの反応を紹介します。

引用元:telegraph.co.uk
スポンサードリンク



●ビルシンプソン
メタンは過去にも日本人とカナダ人の手によってカナダの永久凍土から採取する事に成功してる。
メタンはロシア、カナダ、アラスカの永久凍土に莫大な量がストックされてるんだ。
もっとも、アラスカのノーススロープには普通の天然ガスがまだまだ残されてるんだが。石油会社3社はパイプラインを引くのに600億ドルのコストが掛かると試算しているが、アラスカ以外の州で採取するシェールガスは彼らの計画に乗っているはずだ。

●ビル・シンプソン
メタンガスは二酸化炭素の10倍以上の温室効果があるんだが、大気中で長く存在し続ける事は無い。
多分二酸化炭素になるために(メタンの)炭素は酸素と結合して、(メタンの)水素は酸素と結合して水になるから、(メタンは)二酸化炭素と水に分解するだろうな。
(訳注:メタンの分子式はCH4、1個の炭素原子に4個の水素原子が結合している)
単なる憶測だから、化学に詳しい人がすぐに訂正してくれるはず。
手軽なコストで工業レベルに採取できるようになることを期待してるよ。

(訳注:メタンの大気中での滞留時間は約12年と考えられている:参考リンク

●チェルムスフォード・バートルフロー
さて、いつものように名もなき”環境保護活動家”が地獄の黙示録を予想してくるかな?
”原油流出で何が起きたと思ってるんだ?”とかね。

●ハンナ・hbcn
公開された地図によると、メタンハイドレートは地中海にもあるんだね。
数週間前にイギリスの石油会社がカタルーニャ海岸での調査をスペイン政府に要求してたはず。
もしそこでガスが発見されれば、私達にとって良いニュースじゃないはず…

●バーニアー
科学的事実:
牛は1日でランドローバーが33マイル(約53km)走るのと同じ量の有毒ガスを排出する。
(体の両端から)
何故科学者は牛からガスを取り出して世界のエネルギー不足を解消しないのかって?
それは言わない約束だ。

●drcb
誰かジョン・バーンズの『大暴風』を読んだ人はいないか?
色んな意味で変な小説なんだけど、核となるプロットは海底に溜め込まれていた何億トンものメタンが偶発的に大気中に放出された、というものなんだ。
その後の展開はちょっとありがちなんだけね。
この本はテレグラフの読者にうってつけかもしれない。
何故ならその作品世界は全ての黒人が追い出されたヨーロッパが舞台となってるからだ。
端的に言うなら、危険な環境下で危険な物質を取り扱った日本の実績を考えると非常に怖いって事。

大暴風〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
大暴風〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

●レンジェイル・ジャン
氷のガスがガスとなった時、世界の大気のCO2レベルにどれ程のインパクトを与えるんだろうか?
日本は原子力発電に戻るらしいが、それによってコストは膨大になるはずなのに地球から氷のガスを取り出すような余裕があるのか?

●djガイ
ああ、これは世界に必要な物だよな(皮肉)
頼むから大気中のメタンの危険性について勉強してみてくれ。
これがどれほどの危険をはらんでいるか知れば唖然とするはずだ。
地球には世界中のエネルギー需要を満たすのに十分なほどの地熱エネルギーがあるんだが、コスト面から世界中の権力者によって抑えられてるんだ。

●シドバリーリスクマネージャー
↑最も大気中にメタンガスを放出しているのは牛なんだが…

●クリスチャン・カウリー
日本:新しいガス採取方法とレアメタルをゲットしたぞ
中国:2か月後にそこに行くから気にせず引っ込んでろ

●マーティjg
↑お前は歴史について知らないのか。
アメリカとイギリスは何十年もそういう事をやってるだろ。

●クリスチャン・カウリー
↑気にしちゃった?
西洋帝国主義がそんな事をしたって?
それ誰の言った歴史よ?
それって個人的な意見?それとも苛ついただけ?

●マーティjg
↑気にしてるのはおまえだろ!
こういう事は以前の歴史でも起きてるんだ。
お前は単なる予想で中国はこうするだろうってバッシングしてるだけだろ。
俺の意見はこうだ。
俺達は結局目くそ鼻くそ。
お前はほんと明らかなアメリカ人だよ。

●ティンカー、ノージーパーカー、ソルジャー、スパイ
中国はトリウム原子炉を作るんじゃないかな。
中国の下には2万年分のトリウムが眠ってるんだし。

●レディエイムファイア
これでガス代下がる?
ならやってくれ。

●ペッカム・ストリート・ガール
日本は我々の遥か先を行ってるな。

●サル20111
主要記事では技術的な開発について危惧してるけど、これは日本にとってやりがいのある事だろうな。
好きなだけガスを使えるようになれば、より技術を進める事が出来るようになるし。
ガスを採取する事、削減する事は技術的に難しい事じゃない。
核爆弾を作ったり、新しい原子を見つけるためにハドロン加速器を作るよりも簡単だ。
むしろ資金とリソースを集中させることの方が問題だな。

●ロアリングチキン92
これは面白い。
地表から7000mも下にある不安定な物質を抽出するのには大変な技術力がいるだろうことは想像に難くない。
しかも明かりも無く、平方メートル当たり12000トンもの圧力がかかっている。
それでも、”空港の電力をまかなえる7エーカー(約28000平方メートル)のソーラーパネル”よりも見込みがあるというのか。

●ルハーブ
日本は良い事をしてるな。
一方我々は熱とエネルギーを得るために古き良き英国の石炭を燃やして太った猫(金持ち)に金を払うのに忙しいときたもんだ。
政府がばらまいた何百万人からの血税が無駄な(風力発電用の)風車を通して奴らのシャンパンライフを支えてるんだ。

●アムロス
我々が苦労した高速鉄道は80年代の日本の鉄道よりも遅く、こんどはフラッキング(地下深くからガスを採取する事)だ。
日本ここにありだな。
彼らは津波と原発事故から自力で立ち直ってるよ。

●メリーデビル
日本のブレークスルーは素晴らしいな。
環境保護ロビイストが議会をコントロールしてるけど、UKにも同じような事ができればなあ。

●フィッツフィッツ
何故グレートブリテンはこういうブレークスルーを持っていないんだ?
ケルト海(アイルランド島とブリテン島の下部にある海域)とかはどうなんだ?

●カロルス
↑我々の政府はこういう研究よりも銀行に金を注いだから。

●セノタフ
”国営のガス、石油企業”(訳注:石油天然ガス・金属鉱物資源機構の事か)
日本は何時だって素敵な物を持ってるな。
こういうのを俺達も欲しいよ。

●カロルス
我々の国の石油会社の内の1つは今やその株式の51%がアメリカの物になっている。
金をどっさり稼いでいるのに、納税者に利益を還元する事はおろか、税金すらほとんど払ってないとくる。
政府が売りはらって、官僚の家族や友人が買い占めたんだ。

●セノタフ
↑その言葉はブリティッシュ・ペトロリアム(BP)と英国自身両方に適用される。

●ワンダリングワン56
日本とカナダ人、その調査を手伝っている全ての会社に幸運を。
この種のエネルギーを取り出す場合環境を汚染する可能性が高い事は分かってるから、汚染を封じ込める技術が急速に発展する事を願ってるよ。
不思議な事に、誰かが私に未来のエネルギーだと説明してくれた風力発電よりもこういうエネルギー会社の物の方が魅力的に映るんだ。

●エスコ
メタンは二酸化炭素の25倍の温室効果がある。
このガスが大気中に漏れ出したらどうなるかわかるだろう。
メタンから二酸化炭素を放出せずに燃焼させる方法は現時点でもまだ研究中なんだ。

●フランケンシュタイン
↑メタン燃焼発電の事を言ってるのか?
CO2(二酸化炭素)を格納する一番いい方法は炭酸塩に変換する事だ。
例えば炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム:Na2CO3)とか。

水酸化ナトリウム(2NaOH)+二酸化炭素(CO2)は炭酸ナトリウム(Na2CO3)と水(H2O)になる。

●パーサストン
↑塩化ナトリウム(NaCl)を電気分解して副産物として水酸化ナトリウム(2NaOH)を作り出すのにどれだけの電力がいると思ってるんだ。

●オッタース
風力発電のために喜んで提供されている農地のある泥炭沼地からメタンが放出されていることについてコメントしてる人は何人いるかな。
ちなみに英国の国土の15%は泥炭沼地だ。
それは何千年も昔から来ていて、熱帯雨林以上に炭素を溜めこむ能力を持っている。
そういう事が英国の原野で起きているんだ。
これでもまだ風力発電のためにそういう土地を剥がすことに賛成するかい?
何のために?
2ギガワットのエネルギーを産むために50ギガワット分の自然を破壊するのか?

●フランクリンスピーキング
↑泥炭沼地は環境的に美しく、完璧な生態系を作り上げている。
国連が泥炭沼地を世界遺産に指定する事を信じてるよ。

●ベボ
英国が間抜けな風車にうつつを抜かしてる間に日本とアメリカは前に進んでいるな。

●フォキシー
↑日本とアメリカは我々の様に外国の勢力に占領されてないから。
我々はブリュッセルの属国だ。
イギリス独立党に投票してくれ。

●タネラドーゼン
これは素晴らしい。
日本人が天才的なブレークスルーを見せるのは国際的な協力チームに入った時だけと言ってたのは誰だ。
カナダの×××頭共はアメリカや中国に天然ガスや原油を与えまくるんじゃなくて、もっと自国に注意を払って調査をしてもらいたいもんだ。
特にボーフォート海や北極圏、ヒベルニアフィールドとかね。

●カロルス
そんなこと言うのは馬鹿共だけだ。
日本は他では国際チームが行うようなブレークスルーを日本単独のチームで達成する傾向がある。
ボーイング787ドリームライナーのバッテリー不具合の発見なんかが良い例だな。
しかも最先端の技術まで使っている。
失敗するのはこういう最新技術じゃなくて、むしろパートナーの使う普通の技術の事の方が多いんだ。

●ザ・シャンボリック・スケプティック
ガス出ずる国か…なかなかエクセレントだな。
良かったね、日本!!!





メタンハイドレートからガスの抽出に成功したとしても、いますぐ日本のエネルギー事情がどうこうなるという訳ではないでしょうが、自前でエネルギーを捻出できるというのは心強い物です。
地球上のメタンハイドレート分布図によると世界中にメタンハイドレート層が点在しているので採取技術自体も重宝されることになりそうです。

deadbb2a.jpg


追記:誤訳を修正。ご指摘感謝です。




海底資源―海洋国日本の大きな隠し財産
海底資源―海洋国日本の大きな隠し財産
OHM (オーム) 2013年 03月号 [雑誌]
OHM (オーム) 2013年 03月号 [雑誌]
オーシャン・メタル―資源戦争の新次元
オーシャン・メタル―資源戦争の新次元
シェールガス革命とは何か
シェールガス革命とは何か