06b37494.jpg



海外の人にとって日本の住所は分かりにくいという話を聞くことがあります。
日本は他国と何が違うのか説明している動画がありました。
アメリカでは道に名前が付き、区画(ブロック)は○○路と□□路の間、という事になります。
対して日本は区画に○○丁目という名前が付き、道路は○○丁目と△△丁目の間の道、という事になると説明しています。
後半では世界では正反対の事ってあるよねという事で中国の医療システム(健康な時にお金を払い、病気になれば医療費は只)、アフリカの音楽、インドの地図を紹介しています。


Japanese Addresses


↓この動画につけられたコメント
スポンサードリンク



●アメリカ
ニューヨークだと区画にも名前がついてるよ。
それに多くの建物にも。
でもブロックに名前がついてるのは税金とかのために使われてるんだけど。

●日本在住
日本でも大きな通りには名前がついてるよ。
この説明は凄く良かったと思うけどね。

●オランダ
農村部の道路はどうなるんだろう?
区画とかがない所は?

●アメリカ
凄く参考になった。

●アメリカ
これを知りたかったんだ。
日本ではどういう住所の付け方をしてるんだろうって。

●ドイツ
かなり興味深かったな。
でも、日本で目的の家を探す場合、どちらに向かっているかをどうやって知ればいいんだろう?

●アメリカ
アメリカでもブロックに名前がついてる所はたくさんあるよ。

●アメリカ
自分は日本に4年住んでるけど、道路にも名前がついてるよ!
もし誰かと会う時に場所の説明をする時は区画の名前システムは使わないね。
ベルロードのモスバーガー前、とかそんな風に言う。
住所を書くときは区画システムで書くけど。

●アメリカ
これは面白くてためになるな。

●アメリカ
毎日新しい事を学べるもんだな!

●アメリカ
素晴らしかった。
外国語の授業でこういうビデオを見ることができていれば。

●アメリカ
凄くクールだった。
最後に出てきた地図が良かったな。

●アメリカ
住所システムはこうするべきだな。
右側?左側?とか聞かなくて済むんだから。


●アメリカ
面白かった…
区画や家に名前がついてる方が俺にとっては分かりやすいかな(笑)

●アイスランド
この地図欲しいな。

●イギリス
病気がない時に医者に支払うってのは素晴らしいと思う…
でもこれを西洋社会でやると全てが停止しちゃうんじゃないかと心配だな。
我々は金を払うのは好きじゃないし、仕事に行くよりも病欠する方が好きだからね。

●オーストラリア
区画に名前を付けるシステムは素晴らしいと思うな。
もし区画が巨大だったらつけきれない気もするけど、それでも興味深く思うよ。

●ポーランド
凄く参考になったよ。

●不明
(日本で)郵便配達はしたくないな。

●アメリカ
ジーザス、道を教えるのは想像もつかない位苦痛だろうな。

●アメリカ
↑道を教える時は大抵コンビニなんかを基準にするから。
(2ブロックか3ブロック以内に必ずある)
それに東京で車に乗る事はあまりないから道路の名前はあまり関係がないんだ。

●ブラジル
日本の住所システムはブラジルのによく似てるね。
ブラジルだと通りに名前はついてるけどあまり重要ではないんだ。
もっと重要なのは区画名、実際には数字だね。

●アメリカ
区画名は家が建てられた順につけられる、という所までは凄く良いと思ってたんだが。
その情報は空間座標系には関係ないよね。
もちろん、ローカルなコミュニティにとっては意味があるんだろうけど、住所を探そうとしてる人にとっては時間を無駄にするだけのように見えるな。

●カナダ
日本では我々が通りの名前を使っているのと同じくらい区画名を使っているだろうか。
ノー、だな。
配達をする以外で区画名を使う事はほとんどない。
特に私が20年以上住んでいる東京では。

●イギリス
地図を逆さまに使っている人達がいるのか?
クレイジー。
でもこのビデオは参考になったよ。

●不明
君は凄く知的なんだろうな…
それと多くのアメリカ人が世界中の人も自分達と同じように”こうあるべきと思う”と考えているというのは面白いね。
本当は違うのにね。

●日本在住
思い出すよ…
初めて日本に来たのは2006年の事で、通りに名前がついてない事は事前に知っていた。
道に迷った時はそこかしこにある番地名を見たよ。

●ドイツ
ふーむ…なんだか混乱してきた。

●チュニジア
素晴らしい。
かなり助けになったよ。

●アメリカ
東京の場合住所システムは約50年前に合理化されてる。
番地名は区画内で時計回りにつけられてるんだ。
家の場所は郵便配達員じゃなくても簡単にわかるようになってるよ。
だからこの動画のナンバリングシステムには驚いた!

●アメリカ
ワオ、日本の住所システムはアメリカと正反対なんだ。
ふーむ、十分シンプルなように見えるけど、日本で地図無しでとある場所に辿り着けと言われたら半分も達成できないだろうな。

●オーストラリア
日本のような住所システムの国は他にもあるのかな。

●オーストラリア
中国については間違いだね。
中国も病気になったらお金を払うんだ。

●ニュージーランド
ワオ、凄く面白かった。
世界には全く違う住所システムの国があるなんてアメージングだ。
でも、自分は我々の使ってるナンバーの付け方が好きだけどね。
こっちの方が頭に入れやすいよ。

●カナダ
日本に行く前にもう一度このビデオを見よう。

●ポーランド
郊外に出れば道や高速道路には名前とかシンプルに番号とかはついてないのかな?

●ドイツ
ドイツのミュンヘンだと少なくとも中心街は(日本と)同じようなシステムになってるよ。
四角い区画に分けられていて、それぞれの区画に文字と番号が付けられてるんだ。
嬉しい事に順番に。
(文字は右から左に、番号は上下に)
で、N1からM2に行きたい場合はブロックを超えて上に行けばいいんだ。
家にも順番に番号がついてるけど、どこから始まっているのかが知らないな。
だから目当ての家を探すために時々通りを4本歩かなくちゃいけないんだ。

●日本在住
とても楽しいビデオだった。
凄く分かりやすくて知的で考え抜かれているね。
自分は日本に住んでいて、日本の住所システムも理解している”つもり”なんだが、2年経った今でも家に行く方法を人に説明するのに苦労してるよ。
今度はこのビデオをみんなに見せようかな。

●アメリカ
他の文化ではどれほど違っているのかを知るのは実に魅力的だね。

●アメリカ
自分は日本のシステムの方が簡単に理解できそうでいいと思うな。
山ほどの通りを見てると混乱しまくるんだ。

●イギリス
建物についてる番号を見ればどれが古くてどれが新しいか分かるってのは良いと思うな。

●アメリカ
その区画の3番の建物が取り壊されたらどうなるんだ?
No.3が置き換えられるのか?

●セビリア
セビリアだと通りにも区画にも名前がついてるよ。

●モンゴル
日本の住所システムの方がより正確なんじゃないかな。

●カナダ
↑日本に何年も住んだことがあるけど、名前のついてる通りは一杯あったよ。

●日本在住
実際住所に通りの名前はついてないね。
通りには名前がついているし、他の地域に行く道路には大抵番号が付けられているよ。
(訳注:国道の事か?)
高速道路にも同様に名前がついている。
建物に関する住所システムについては正しいね。

●アイルランド
これは日本人が曖昧なものを愛する説明になっているね。
でもこの住所システムは分かりにくいと思う。
ダブリンも似たような感じで、googleマップ無しで住所を探し当てるのは凄く難しいのよ。
住んでる人が建物を地図上に登録してない場合はgoogleマップの方が簡単なんだよね…






実際日本も名前の付いている道路は数多くあるのですが、住所と結びついていないのがアメリカや他の国とは違う所でしょうか。
例えばアメリカのグーグル本社だと”アメリカ合衆国カリフォルニア州マウンテンビュー、アンフィシアターパークウェイ1600番”というように住所には近接する通りの名前がついています。
日本でも京都の住所表記は通り基準なのでアメリカ寄りと言えるかもしれません。
海外でも大きい都市だと区画名(番号)を採用している所も多いようです。




猫でもできる異文化体験 一条ゆかりの煩悩トラベル (集英社文庫 い 34-50)
猫でもできる異文化体験 一条ゆかりの煩悩トラベル (集英社文庫 い 34-50)
異文化理解入門
異文化理解入門
「列島踏破 30万人 執念の住宅地図」 ―復興の懸け橋 (プロジェクトX~挑戦者たち~)
「列島踏破 30万人 執念の住宅地図」 ―復興の懸け橋 (プロジェクトX~挑戦者たち~)
アメリカに渡った日本文化
アメリカに渡った日本文化