97e886cb.jpg



先日、女子プロテニス選手のクルム伊達公子さんがウィンブルドン選手権でルーマニアの23歳、アレクサンドラ・カダントゥを下し、三回戦進出を決めました。
42歳での三回戦進出は1968年のオープン化以降の最年長記録です。
三回戦では現在世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズと対戦することになります。
この試合結果に対する海外の反応です。


引用元:tennisforum.com
スポンサードリンク



●アメリカ
尊敬する。
セリーナを倒して!

●フランス
アメージング!
42歳だぞ!


●ドイツ
この世の者とは思えん!

●クラヨーヴァ、ルーマニア
>42歳だぞ!
更にアメージング!

●ドイツ
アメージング。
しかし思ったよりも接戦だったな。

●ブリスベン、オーストラリア
公子のお蔭でハッピーになったよ。

●リトアニア
驚くほどいい試合だった!
次はセリーナだ!

●アラブ首長国連邦
カダントゥの方が良い選手なんだが、公子はエラーをさせるように持って行っていたな。

●ドイツ
ちなみに公子が三回戦まで進むのは今年三度目だ。
一貫した結果を出している選手としてトップ10に入るよ。

●ロシア
第1ラウンドはあまりよくなかったけど、重要なポイントを幾つかゲットしていたな。
イエイ!
彼女は混合ダブルスにも参加してるのが凄いよ!

●不明
彼女は観客にメチャクチャサインしまくってるんだよな。
赤ちゃんにまでサインしてるんだ!

●ドイツ
↑当然だけど、彼女がこういう風に認識されているのは嬉しいね。
彼女はいわゆる若い才能が見せているものより遥かに凄いんだから、女子テニス協会は彼女をもっとプロモートすべきだ。

●カナダ
イエス、公子!
彼女がこの試合でアドバンテージを持っていたのがハッピーだよ。
セリーナ戦でも頑張ってほしいな。

●イタリア
両者とも素晴らしかった。
公子は三回戦でもまた見せてほしいし、アレクサンドラは芝でもっと強くなってほしいね。

●パナマ
>赤ちゃんにまでサインしてるんだ!
これは面白いな。
誰かその写真を撮ってる人いないのかな。

●ルーマニア
良いクオリティの試合だったとは言えないな。
両者とも上手くフォローはしてたけどミスが多かったから。
二人とも現代のパワーショットプレイヤーと対戦したらもっと苦戦するんじゃないかな。
間違いなく今まで見た中で一番”スロー”な芝での試合だった。
アレクサンドラのプレイはこの地面だと精彩を欠いていた。
彼女は色んな試合で勝ってきてたんだが、今回の彼女は力み過ぎていたしペースが早かったせいでハイボールに頼らざるを得なくなっていた。
とは言っても先ほど言ったようにクイックな試合ではなかったんだが。
彼女の動きは恐れているようで、中央に寄り過ぎていたし、ライン際に行った時にはボールの行方を見失っていたよ。
公子はゲームを楽しんでいるようだったな。
彼女はキーとなる場所で良いプレイをしていたし、ネット際等でいい動きをしていたのは彼女だけだった。
勝利にふさわしいよ。

●アルゼンチン
芝の状態にもかかわらず、カダントゥは良いプレイをしていたな。
公子に対しては言う事なし。
彼女がセンターコート(決勝戦)でプレイすることを期待してるよ。
(訳注:今年のウィンブルドンは芝が悪いと多数の選手からクレームを受けている)

●アメリカ
公子は最初疲れてるように見えたから心配だったんだけど、彼女はクリティカルなポイントで集中してたね!
ほっとした。
セリーナとの第3回戦が楽しみだよ。

●ヴィクトリア、オーストラリア
今日最高の結果だったね。
これはアメージングだよ。
ベイビー、次は3回戦だ!

●メキシコ
公子おめでとう!

●アメリカ
言葉も出ない。
ただただ称賛だ。

●アメリカ
世界で最も興味深い女性だね。

●ポーランド
三回戦進出おめでとう。

●アメリカ
思ってた以上に接戦だったけど勝ちは勝ちだ!
幾つかミスはあったけどカダントゥはいい試合をしていたよ。
公子は攻めるだけじゃなく時には気の毒になる位攻撃されてたけど、最終的に抜けたのは彼女だったな。

●アメリカ
おめでとう、KDK(キミコ・ダテ・クルム)
最後まで残って欲しいな。

●フィンランド
公子は42歳だってのにとんでもないな!

●アメリカ
公子は優勝を見据えるべき。
芝の上の彼女は超デンジャラスだ。
セリーナだって恐怖するかもしれない。

●ピッツバーグ、ペンシルベニア州、アメリカ
頑張れKDK!

●台湾
カダントゥは23歳なのに38歳くらいに見えたな。

●リーズ、イギリス
良い内容だった。
前回公子がウィンブルドンで三回戦まで行ったのはグラフと3セットを戦った1996年の時だ。
(訳注:グラフと戦ったのは準決勝)
1996年だぞ!!!
ハハ、アメージング。

●パプアニューギニア
↑(クロアチアの女子テニス選手の)Donna Vekicはまだ生まれてもいないな。

●サウジアラビア
日本のベストプレイヤーは42歳か。
森田あゆみ、奈良くるみ、土居美咲。
日本の女子テニスプレイヤーは本当に輝かしいな。
アメージング公子以外に杉山愛と浅越しのぶを埋めるものはまだいないが。

●フランス
彼女は今シーズンの世界ランクでトップ100の中だったんだが、何が起こったんだ?

●セーシェル
シュテフィ・グラフがFacebookでコメントしてる。

私の好きな選手は、セリーナ・ウィリアムズ、アグニエシュカ・ラドワンスカ、ノバク・ジョコビッチ、フアン・マルティン・デル・ポトロ、トマーシュ・ベルディハ。
今日においてこの選手達が抜きんでていますね。
今、クルム伊達公子が三回戦でセリーナと対決しようとしています。
42歳で素晴らしい偉業を成し遂げた彼女は何時だって私の好きな選手です。
サマンサ・ストーサーとザビーネ・リシキの試合も気になる所ですね。
ウィンブルドンがいつもの状態に戻ってきているようなのも嬉しい事です。

officialsteffigraf


●アイルランド
素晴らしい勝利だった。
三回戦でセリーナと戦う彼女が見れるのは嬉しいな。

●チャールストン、サウスカロライナ州、アメリカ
彼女はセリーナに勝つチャンスだってあるぞ!
ブラヴォ、KDK!

●イギリス
>赤ちゃんにまでサインしてるんだ!
彼女が女神なのは知っているが、これは見た事ないな。

●アイルランド
↑つ
cede2edc.jpg

3e3e5273.jpg


●不明
ブリリアント!
公子がコート外にカダントゥを振り回してた時以外は彼女の方が押してたけどね。

●南アフリカ
>前回公子がウィンブルドンで三回戦まで行ったのはグラフと3セットを戦った1996年の時だ。
自分がウィンブルドンを見始めた最初期の頃だ。
公子は第2セットまで凄く良くやっていたから、審判が日没を理由に第3セットを延期するように決めたのは残念だったな。
それから彼女の試合を楽しむようになったんだ。
年末に突然の引退を知った時は本当にショックだったよ。
実際1997年に入るまで何も手につかない位だった。
当時はインターネットをやってなかったから、何で何か月も彼女を見てないんだろうと不思議に思って図書館でテニス雑誌を読んで引退を知ったんだ。

●アメリカ
↑携帯電話の大きさがレンガ位の時だよな?

●アメリカ
>(クロアチアの女子テニス選手)Donna Vekicはまだ生まれてもいないな。
(ウィンブルドンに参加する)伊達以外の127人中59人が前回公子がウィンブルドンで三回戦まで進んだ1996年には生まれていなかったと聞いたことがあるぞ。




一度引退してそこからウィンブルドンの三回戦まで行くとか、漫画だったら超展開乙とか言われる内容ですよ。
グラフとセリーナ・ウィリアムズの両女王と戦った事のある選手が果たして何人いるのか。
引退前は海外遠征時にマイ炊飯器と米を持って行ってご飯を炊いて食べていたそうですが今でもやっているのでしょうか。
(そしてそのご飯を目当てにナブラチロワが部屋に遊びに来てたとか)




負けない! ―挑戦することは楽しいこと― (ポプラ社ノンフィクション)
負けない! ―挑戦することは楽しいこと― (ポプラ社ノンフィクション)
進化する強さ (一般書)
進化する強さ (一般書)
新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)
新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)
てーきゅう [Blu-ray]
てーきゅう [Blu-ray]