f866e5c9.jpg



御影家でバイトにいそしむ八軒は貰った休日を利用して多摩子の農場に行くことに。
そこで御影家とはまた違う酪農の実態を目にする事になります。


引用元:MyAnimeList.net
スポンサードリンク



●コネチカット州、アメリカ:男性:20歳
ハハ、今回も素晴らしいエピソードだった。
このアニメは終わって欲しくないな。
今回は多摩子が素晴らしかったよ。

●モスクワ、ロシア:男性:23歳
多摩子は自分の親ですら恐怖させているのか。
確かに”shikkari”している。
ギガファームが最近ありがちになっている家畜を苛めて殺し、小さな農場を追い払うような邪悪な巨大企業という描かれ方じゃなくて安心したよ。
結局のところ彼らは酪農家で、異なった優先順位、異なった規模であるにすぎないんだよな。
馬が川で遊んでるシーンは本当に素敵だった。

●カリフォルニア州、アメリカ:男性
多摩子の家族に笑った。
牛の出産シーンは…興味深いな。

●男性:20歳
相変わらず本当にナイスなエピソードだったよ。
多摩子の実家訪問が良かったな。
犬まで遺伝子を受け継いでいるのか><
父親を排除しようという多摩子の計画に笑った。
産まれた仔牛に心肺蘇生法…親牛が仔牛の事を全然気にかけてないで餌を食ってるのに爆笑した。
川でのアキとのシーンは良かった…秋の父親が出てくるまでは。
最初は熊で次は父親か。
八軒はまだチャンスをものにできてないみたいだな。
愛の違いについては先週の有頂天家族を思い出したな。

●ハルキウ、ウクライナ:男性:25歳
このエピソードは見てて楽しかったな。
最近、酪農に興味が出てていろんな本を読んでたから、これもいい勉強になったよ。

●男性:19歳
多摩子の家の巨大農場訪問回か。
どういう風に牛を世話するのか、色々描かれてたたな。
特に出産シーン。
川のシーンはゆったりしてて、お互いの距離が近くなっていってたね。
八軒が父親の存在に気付くまでは。

●オランダ:男性:22歳
ハハ、八軒が馬みたいって、多摩子の母親は何を想像したんだ。

●イングランド、イギリス:男性:18歳
今回も面白いエピソードだった!
この作者は本当に凄いな。
知識系のアニメをここまで面白くするのって凄く難しいと思うのに。
多摩子の家族に笑った!

●サンボアンガ、フィリピン:男性:21歳
彼らの”美味しく育てよ”という考えは面白いと思った。

●ラフティ、フィンランド:男性:20歳
御影の祖父は銀の匙で一番クールなキャラだな。
彼は70歳近くに見えるのに、他のキャラ以上に元気で冷静だ。

●男性
御影の父親はいつも最高のタイミングで現れるな。

●ロンドン、イギリス:男性:20歳
このアニメは本当に飽きが来ないな。
2クールあって良かった。
御影と八軒は凄くお似合いのカップルだね。

●男性:21歳
今までで一番のエピソードだったかも。
ここで描かれた牛に対する、つまり家畜に扱いの違いには鳥肌が立ったよ。
本当に農場主の見方によって変わってくるんだな。
今回で多摩子の事を尊敬するようになってきたよ。
彼女は情熱的でありながら、心優しい性格を秘めているからね。
確かに彼女は”現実的”だよ。
望まぬことを間接的に強制されているアキはちょっと可哀想だったな。
それと八軒は他の人達が自分のような失敗をするべきじゃないと思い始めているのか。
だからアキがプレッシャーをかけられている事に憤りを感じているんだな。
素晴らしいエピソードだった。

●アメリカ:男性
最高のエピソードだった。
生き物が産まれる所を見るのはいつだって楽しいね。
八軒はグロいと感じていて、動物を殺して肉にしている人達が動物に対して愛情を向けている事に関して矛盾を感じてるみたいだね。
だから自分はベジタリアンだと言いたいわけじゃないよ。
自分だって魚や鶏は食べてるから。
でも、(出産シーンを)見ていると肉を食べるのを止めるべきなんじゃないかと思ってくるんだよな。
去勢と聞いた時の八軒の動きに笑った。
御影の父親にも。

●女性
今回も良いエピソードだった。
農場や動物についてほんと勉強になるね。

●メリーランド州、アメリカ:男性
牛車を引く時間だ!
面白いエピソードだった。
多摩子が輝いてたし、最後の2人きりのシーンが最高だったな。
急速に豚丼とのお別れの時間が近づいてるみたいだからティッシュを用意しておかないと。
まだ何もやっちゃいないから夏休みは終わらないでくれ!

●男性
このアニメの音楽が好きだ。
今回も色んな事が勉強になった。
特に多摩子のと彼女の家族、凄い牧場について。
前回で死を目撃して、今回は誕生だったか。
八軒が馬と比べられてるシーンは笑った。
彼は何かを言おうとしたけど、御影の父親に阻まれてしまったか。
これで豚丼だけじゃなく牛丼も八軒の動物チームに加わったな。

●男性:19歳
今回は多摩子が面白かった。
仔牛の生まれるシーンが素晴らしかったな。
助かって良かったよ。

●女性
農場によってやり方が違う事はもう知ってたよ…
仔牛の生まれるシーンはグロかった><
でも、仔牛はキュートだし、みんな助けようと頑張ってたね。
八軒は自分の家族とちゃんと話をしてほしいよ。
それが見たい。
御影も同じ。

●男性:27歳
ワオ、仔牛が途中で引っかかりながらも産まれた所をきちんと描いてたな!!
ちょっとグロかったけど、凄く勉強になったよ。

●タムワース、イングランド、イギリス:女性:18歳
うぐぐ、私は八軒に同意だな。
出産のシーンはグロかった。
見るが辛かったよ。

●バンドン、西ジャワ、インドネシア:女性:17歳
このアニメは驚く位面白いね。
農場や農場経営について凄く勉強になるうえ、多少(かなり)面白いシーンもあるし。
八軒のオーバーリアクションにはいつも笑っちゃうよ。
それに多摩子も面白かった。
彼女の邪悪な笑い方が最高。
良いエピソードだったな。

●メキシコ:男性
ワオ、多摩子のハイテク農場訪問か。
多摩子の母親は彼女よりもホットだな。
しかし八軒にはパンチしたくなったぞ。
お前の食べてるマクドナルドのバーガーはどうやって出来ているのかと。

●ブラジル/パナマ:女性
このアニメで誕生から死まで、色んな事を学んでるよ。




小規模酪農と大規模酪農の考えの違いが描かれたエピソードとなりました。
エサ代など牛を育てるコストも馬鹿にならないので酪農経営も大変です。
最近は仔牛が産まれたら育成専門の農家に委託する事も多いとか。

おまけ:
Dairymaster Swiftflo Revolver Rotary Parlour



牛を知る もっと牛を好きになる【2012年10月臨時増刊号】
牛を知る もっと牛を好きになる【2012年10月臨時増刊号】