時計

海外のカシオファン「映画やテレビ番組でカシオのG-SHOCKが登場したシーンを紹介しあおう」:海外の反応

01716
credit:watchuseek.com

カシオのG-SHOCKは今年全世界累計出荷台数1億個を突破しました。
海外のドラマや映画でも登場人物が身に付ける日用品として頻繁に登場しており、海外のカシオファンがそういう映画やテレビ番組で登場したカシオの腕時計を紹介しあっていました。


関連記事:

引用元:watchuseek.com

続きを読む
スポンサードリンク

海外の時計ファン「東京で時計屋巡りをしてきた」東京時計買い出し紀行に対する海外の反応

01414
credit:watchuseek.com

日本は時計大国で時計屋も数多くあります。
海外の時計ファンが東京の時計屋を巡ってきた様子を紹介していました。

引用元:watchuseek.com

続きを読む

海外の時計ファン「日本で時計屋巡りをしてきた」日本の時計屋に対する海外の反応

00801
credit:watchuseek.com

日本には大小さまざまな時計屋が数多く存在します。
とある海外の旅行者が日本で時計や巡りをしてきた様子を紹介していました。

引用元:watchuseek.com

続きを読む

イギリス人「日本のセイコーの時計工場を見学をしてきた」セイコーの時計生産現場に対する海外の反応

00591
credit:timezone.com

世界最大の時計会社であるセイコー。
セイコーインスツルの盛岡工場の見学に行った様子が海外のサイトに紹介されていました。

引用元:timezone.com

続きを読む

海外「日本の山形県にあるカシオの時計工場を見学してきた」:海外の反応

yamagatacasio_3
credit:watchuseek.com

山形県にはカシオの研究部門である羽村技術センターや組み立て工場のある山形カシオがあります。
海外のとある時計ファンが羽村技術センターと工場を見学してきた様子を紹介していました。

引用元:watchuseek.com

続きを読む

海外の時計ファン「日本のシチズンが作っているミヨタの機械式ムーブメントってどう?」日本製の機械式ムーブメントに対する海外の反応

miyota_0
credit:ablogtowatch.com

ムーブメントは時計の心臓部に当たります。
機械式ムーブメントはスイスや日本のセイコーが有名ですがシチズンも子会社のミヨタが機械式ムーブメントを作っており、海外の時計メーカーでも採用されるなど高い評価を得ています。
ミヨタの機械式ムーブメントcal.9015に対する海外の反応です


続きを読む

海外「こんなに正確なのか!」チープカシオの同モデルを6年前の物と昨日買った物を比較した画像が海外で話題に

casio_0
credit:watchtimevn.com

カシオの安価な時計は安いのに丈夫で時間の狂いも少ない事からチープカシオとして人気があります。
海外のサイトで6年前に買ったチープカシオと昨日買った同モデルの比較画像が投稿され話題になっていました。

引用元:9gag.com

続きを読む

海外の腕時計ファン「君らの愛するチープカシオを見せてくれ」チープカシオに対する海外の反応

basic_casio_40
画像引用:watchuseek.com

カシオの廉価版腕時計はチープカシオと呼ばれて最近とみに人気となってきています。
海外にもファンがいるようで、チープカシオについて語り合っていました。


続きを読む

海外の時計愛好家「日本の時計メーカー、セイコーのツナ缶について語ろうか」:セイコー・プロスペックスに対する海外の反応

seiko_tuna_1

日本の時計メーカー、セイコーの作るプロスペックスはその分厚い円筒形の形状、裏蓋の無い一体構造なところから海外では”ツナ缶”という愛称で親しまれており、多数のファンがいます。
海外のファンがセイコー”ツナ缶”プロスペックスについて語り合っていました。


続きを読む

「カシオこそスマートウォッチの元祖である!」カシオが作ってきた機能型腕時計のラインナップを見た海外の反応

casio_watch_14
credit:theverge.com

近年、様々な会社が心拍計やGPS等を搭載してPCやクラウドとも連動するスマートウォッチを開発しています。
しかし日本の精密機器メーカーであるカシオは1980年代から腕時計に色んな機能を搭載していました。
カシオこそスマートウォッチの元祖であると海外のサイトでカシオの歴代機能型腕時計が紹介されていました。
引用元:theverge.com

続きを読む
AD
お知らせ
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください


Feedlyボタンを設置しました。登録にどうぞ。
follow us in feedly



コメント欄にIDを表示するようにしました
記事検索
アクセスランキング
メール
メールは下記のリンク先のメールフォームから送ってください。
メールフォーム
AD