アニメネタ

海外「ひょっとして今期の日本アニメってかなり豊作なんじゃ?」日本の2017年冬アニメに対する海外の反応

ajinchan
credit:亜人ちゃんは語りたい/「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

2017年冬アニメも大体第1話の放送が終わりました。
今期は予想に反して楽しいアニメが多いんじゃないかと海外のアニメファンが語り合っていました。

引用元:reddit.com

続きを読む
スポンサードリンク

海外「これ程完璧なナッパのコスプレは初めて見た」コミケでナッパのコスプレをする日本人を見た海外の反応

nappa
credit:ドラゴンボールZ/東映動画

昨年の年末に行われたコミックマーケット91でナッパのコスプレをしたコスプレイヤーの再現度が完璧だったと海外のサイトでも話題になっていました。

引用元:imgur.com

続きを読む

海外「2016年を日本のアニメのキャラに例えると誰になるだろうか?そしてその理由は?」:海外の反応

anime_2016_1
credit:迷家-マヨイガ-/Project迷家

2016年は世界で様々な事が起こりました。
海外のアニメファンが2016年をアニメキャラで例えるなら誰になるだろうかと語り合っていました。

引用元:reddit.com

続きを読む

海外「日本には社交ダンス漫画もあったんだ?」人気漫画『ボールルームへようこそ』アニメ化に対する海外の反応

ballroom
credit:kodanshacomics/竹内友

『月刊少年マガジン』で連載されている社交ダンスをテーマにした人気漫画『ボールルームへようこそ』が2017年夏にアニメ化されると発表がありました。
原作は海外でも販売/配信されており、社交ダンスという珍しいテーマを扱った作品だけに海外でも話題となっていました。


続きを読む

海外のアニメファン「2017年冬に放送/配信される日本のアニメ、みんなは何が楽しみ?」2017年冬アニメに対する海外の反応

konosuba
credit:この素晴らしい世界に祝福を!/このすば製作委員会

2016年秋アニメも最終話を迎えるものが増えてきました。
そうなってくると話題になるのが2017年の冬アニメです。
海外のアニメファンが2017年の冬アニメについて語り合っていました。

引用元:reddit.com

続きを読む

海外のアニメファン「君達が今年最高だと思う日本のアニメを挙げてってくれ」:Anime Of The Year(AOTY)に対する海外の反応

2016anime
credit:kotaku.com

2016年も残り少なくなってきました。
今年も様々なアニメが放送されましたが、海外のサイトでどの作品が最高だったかを語り合っていました。

引用元:reddit.com

続きを読む

海外「日本のアニメ『ユーリ!!! on ICE』が放送されてから世界中でFigure Skatingで検索する人が激増したらしい」:海外の反応

yuri_figure_0
credit:Facebook.com

現在も好評放送中のフィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』。
海外でも大人気となっていますが、『ユーリ!!! on ICE』が配信されるようなってからグーグルトレンドでFigure Skatingの検索数が激増していると海外のサイトで紹介されていました。
『ユーリ!!! on ICE』がフィギュアスケートへの興味を引き起こした事への海外の反応です。


続きを読む

海外「まさかこのアニメを持ってくるとは!」アメリカの巨大外食チェーンが作った日本のアニメネタ動画に海外も大喜び

arby_0
credit:Arby's

全米に3000を超える店舗を展開をしているレストランチェーンのアービーズ。
そのアービーズの公式Facebookアカウントが投稿した動画が海外で大きな話題になっていました。

引用元:Facebook.com

続きを読む

海外「一方その頃、日本ではトランプ大統領の政治顧問がスラムダンクの安西先生に似てると注目されていた」:海外の反応

anzai_1
credit:twitter.com

第45代アメリカ大統領はトランプ氏に決定し、アメリカでは連日大変な騒ぎとなっています。
一方日本でトランプ大統領の政治顧問サム・クロヴィス氏が『スラムダンク』の安西監督に似ていると話題になっていると海外のサイトで紹介されていました。

引用元:9gag.com

続きを読む

海外のアニメファン「日本のアニメに出てくる第四の壁を破る演出で好きなのはどれ?」アニメのメタ表現に対する海外の反応

4thwall_1
credit:ジョジョの奇妙な冒険/ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会(2nd)

演劇用語に第四の壁という言葉があります。
観客と舞台の間にある概念上の壁の事で、劇中の登場人物が自分が舞台の登場人物であると認識して観客に話しかけたりする演出を第四の壁を破ると言います。
日本のアニメや漫画等ではメタ表現とも呼ばれていて、幾つかの作品でメタ表現が使われています。
海外のアニメファンによる日本アニメのメタ表現に対する反応です。

引用元:reddit.com

続きを読む
AD2
お知らせ
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください


Feedlyボタンを設置しました。登録にどうぞ。
follow us in feedly



コメント欄にIDを表示するようにしました
記事検索
アクセスランキング