02885

日本のアニメには様々なジャンルがあります。
最初は好きじゃなかったけど見ていくうちに好きになったアニメのジャンルについて海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
好きになると思わなかったアニメ/アニメのジャンルと言えば何?
自分の場合だと同じような人も多いと思うけど『ハイキュー!!』は好きになるとは思わなかった。
スポーツ観戦は好きじゃなかったしバレーボールもそうだったから。
だから『ハイキュー!!』も退屈だろうなと思ってたら好きになった。
もう1つは恋愛アニメ。
女性向けで甘ったるい内容だと思ってたけど今じゃ最も見てるアニメのジャンルになった。

●comment
日常系アニメを好きになることはないと思ってた。
でも長い仕事の後で見ると凄くリラックスできると気付いた。

●投稿主
↑確かに日常系アニメは寝る前に見るのにちょうどいい。

●comment
『恋は世界征服のあとで』。
戦隊ものは好きじゃなかったんだけどこのアニメは良い意味でくだらない楽しさがあって恋愛描写もしっかりしてた。

●comment
『Air』とか『Clannad』のようなアニメ。
男性向けのアニメだし、自分は女性でキャラも好みじゃなかった。
でもどちらも凄く良い作品で滅茶苦茶心揺さぶられた。

●comment
恋愛アニメは自分にとってちょっときつい(今でもそういうところがある)けど何故か嵌ってほぼ恋愛アニメしか見てない。

●comment
↑これ。
とある冬にランニングマシンで走る時に普通の恋愛アニメだろうなと思って『とらドラ!』を見てた。
走りながら泣くのを我慢するのが大変だった。

●comment
↑自分の場合きっかけは『SPY×FAMILY』だったな。
アクションコメディだと思ってみてたら恋愛ものでもあった。

●comment
自分の場合は今期の『贄姫と獣の王』がそうだったな。
これはきついと思ってた(実際1話目はそうだった)。
でもどんどん面白くなっていったから見続けて良かった。

●comment
友達が『小林さんちのメイドラゴン』を勧めてきて、よくある美少女ものだと思って見る気がしなかったんだけど最終的に見てみたら凄く良いアニメだった。

●comment
『ちはやふる』を見て百人一首を買った。
存在すら知らなかった競技にアニメで嵌った。

●comment
兄がいるから子供の頃は少年向けのアクションアニメかコメディアニメしか見てこなかった。なので少しでも少女向けっぽいものは対象外だった(自分は女なんだけど)
でも最近は日常系とか恋愛ものを主に見てる。
嗜好が変わるきっかけになったのは『坂道のアポロン』だと思う。

●comment
最近だと『Birdie Wing』かな。
なんてことないゴルフアニメだと思ってたら王道のドラマに加えてロケットランチャーは出てくるわ巨大な機械式地下ゴルフ場は出てくるわ女性ゴルファーで代理戦争をするマフィアが出てくるわで凄かった。

●comment
↑それ以上言わなくていい。
Crunchyrollで見れる?

●comment
↑見れるよ!

●comment
『ゾンビランドサガ』でアイドルアニメが好きになった。

●comment
『エヴァンゲリオン』と『86』を見るまでロボアニメは好きじゃなかったな。
その後で更に『ガンダム』を見て今はすっかりロボアニメの重力にとらわれてしまった。

●comment
自分もスポーツアニメがそうで『ハイキュー!!』でこのジャンルに嵌ったのも同じ。
今ではスポーツアニメが一番好きなジャンルになってる。
あと音楽アニメと歴史アニメもこんなに好きになるとは思わなかった。

●投稿主
↑自分も『四月は君の嘘』で音楽アニメが好きになった。
こんなに好きなるとは思わなかったな。

●comment
↑音楽アニメのサブジャンルになるけど『ラブライブ』のようなアイドルアニメも好きになったな。
(今は3期目を待ってる)

●comment
ラブコメ。
実写のラブコメは面白くないから。
でもアニメのラブコメはキュートで面白い。

●comment
数年前は自分がアイドルアニメやメロドラマタイプの恋愛アニメ(『ドメスティックな彼女』、『彼女、お借りします』、『ナナ』、『ホワイトアルバム2』)を好きなるなんて思いもしてなかった。
40代になってからアニメに嵌って色々見た結果、実写ではあまり見ないジャンルも好きになったな。

●comment
少女向けアニメ。
意外なことに自分はかなりのロマンチストだったのかも。

●comment
↑同じく。
不思議なことに妻はそのことに驚いていない。

●comment
音楽アニメは嫌いだと思ってたけど『のだめカンタービレ』は凄く面白かった。

●comment
日常系アニメにはプロットも目的もないから遠ざけてた。
それが間違いだった。

●comment
全部だな。
アニメを好きになるのに36年かかった。
自分の視聴履歴を辿って見ると特に驚きだったのは異世界系のようだ。
『SAO』は割と早い段階で見ていて悪くはなかったけどこのジャンルに嵌るきっかけにはならなかった。
その後でいわゆる本格的な異世界系に嵌るようになって楽しむようになった。
今では『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を布教しまくってる。
子供たちもこのアニメが好きだ。
今は『自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う』を楽しんでるよ。

●comment
自分はSF、アクション、アドベンチャー、ロボものを見て育ったX世代。
でも異世界系に心奪われてしまった。
良い作品は優れた人間ドラマが核になってるし、世界観が優れてるものは名作になる。
異世界系はそのどちらも持ち合わせてる。

●comment
本格的なバイキング作品て好きになったことないし『ヴィンランド・サガ』も好きにはならないと思ってた。
今では今まで作られたテレビ番組でも名作の1つだと思ってる。

●comment
異世界系。
全部が全部良い作品だとは言わないけど滅茶苦茶嵌った作品もある。

●comment
異世界系の『無職転生』。
それでは異世界系を好きになったことないんだけどこの作品は凄かった。
ライトノベルも読むようになった。

●comment
恋愛アニメ、あるいは恋愛要素のあるアニメ。
十代の頃はむしろ嫌いで少しでもその気配がするだけで遠慮してたんだけど今では色んな恋愛アニメを楽しんでる。
特に恋愛の負の側面を描いたものが好き(例えば『クズの本懐』、『ちはやふる』(太一の苦悩の描写ね))。

●comment
中二病全開だった十代の頃は自分が恋愛アニメに嵌るなんて思いもしなかったな。

●comment
スポーツは興味を持つどころか理解できるとすら思ったことがないけどスポーツアニメは楽しいと思わせてくれるから好き。
おかげで父親とサッカーの話もできるようになった。

●comment
日本の詩を書いた50枚のカードを対戦相手よりいかに早く取るかを競うアニメ。
『ちはやふる』が自分の一番好きなアニメになるなんて思いもしなかったけどそうなった。
情熱が伝染していった。

●comment
日常系。
泥みたいに退屈だと思ってたから長い間見るのを拒否してた。
でも『うさぎドロップ』を見たら凄く面白かったから幾つか見てみたらどれも良かった。

●comment
日常系は今は大好きだけど数年前は良いジャンルだと思ってなかったな。

●comment
実は『ジョジョ』がそうだった。

●comment
乙女系/悪女系/異世界系は好きになれないかと思ってたけど説得力のある悲劇的な物語と深みのあるキャラクター、素晴らしい政治ドラマを持った面白い作品もあった。

●comment
日常系。
時にはこういう甘い作品が必要なこともある。

●comment
恋愛アニメ。
人生を見失ってから好きになった気がする……

●comment
『ワンピース』。
なんか子供っぽいと思ってた。
でもある時実際どんなものかと見てみたら……今では大好きな作品だ。

●comment
日常系。
アニメを見始めた頃は数年間アクション系かドラマ系しか見てなかった。
でも主人公が普通の人々と同じような日々を送る日常系に完全に心奪われてしまった。

●comment
保守的な地域で育った男である自分が恋愛ものに嵌るとは思わなかった。
ともかく『とらドラ!』は大好きな作品で、おかげで恋愛映画も好きになった。
みんな愛が必要なんだよ。







異世界系、日常系など他のメディアではなかなか見かけないジャンルは最初こそとっつきにくいものの、いざ見てみると面白いと感じる人も多いようです。
スポーツアニメをきっかけに現実のスポーツに興味を持った人も。