03224
ⓒヴィンランド・サガ/幸村誠・講談社

一年の計は元旦にありという言葉もあるように正月は何かを始めるきっかけにしやすい月です。
もっといい人間になろうと思うきっかけになったアニメキャラについて海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●comment
もっといい人間になろうと思うきっかけになったアニメキャラの名前を挙げてけ。
自分の場合は『呪術廻戦』の東堂葵。

●comment
「俺に敵なんかいない」:とある農夫

●comment
↑あのシーンはほんと衝撃だった。

●comment
↑もう少し詳しく教えてくれないかな。
最近はアニメを見る時間があまりないから元ネタを知らなくて。

●comment
↑『ヴィンランド・サガ2』
アニメを見る時間がなくてもこれだけは見るべきだ。

●comment
トルフィンは自分の人生を変えるきっかけになった。
怒りと復讐の道を選ばない強さがあれば許しを得ることだって可能なんだと。

●comment
最近『ヴィンランド・サガ』を2期まで一気見した。
キャラの成長が本当に半端なかった。
泣いたよ。

●comment
『ナルト』のガイ先生。

●comment
↑自分はロック・リーだな。
ガイ先生もクールだけどロック・リーの天才と努力に対する考え方が自分を変えた。
今も努力を続けられてるのは彼のおかげだ。

●comment
↑『ナルト』を見る前はロック・リーとガイ先生は一番ムカつくキャラだと思ってたけどアニメを見たら泣いた。
歴代アニメでも特に好きなキャラだ。
酔拳の戦闘シーンは今でも好きだ。

●comment
若い頃は『ドラゴンボール』の悟空が助けてくれた。
子供の頃は運動が苦手で体力に自信がなかったんだ。
悟空の特訓シーンを見て何事も努力をしたら上達することを学んだ。
それから空手を始めて、学校ではラグビーのチームに入り、その後でボクシングも始めた。
20代中盤からウェイトリフリングをするようになって体つきも変わっていった。
今は結構年を取ったけどボクシングは今も続けてるし体格を維持してる。
もし悟空と出会ってなかったらそういうメンタルにはなってなかっただろうな。

●comment
『モブサイコ100』のモブ。

●comment
↑今年はモブを目標に頑張った。
もう続けられないと思った時に『モブサイコ100』でモブが躓きながら走り続けるのを見たら自分も続けようと思えた。

●comment
『ダンベル何キロ持てる?』
ジムに通うきっかけになった。

●comment
↑『マッチョアネーム?』を爆音で聞いている時だけラットプルダウンを数回余分にできる。
他の曲じゃこうはいかない。

●comment
『GTO』!
教師をしてるけど鬼塚を心の尺度にしてる。
生徒に教えるんじゃなくて理解すること、1人の人間として見て手助けをするのだと。
全て失敗しても校長をスープレックスすればいい。

●comment
↑大学近くで貧困層の子供たちに教えてるけど自分も『GTO』に影響されてることに気付いた。

●comment
シンジ、トルフィン、ガッツ、デンジ(中二病ですまん)。

●comment
↑真面目な話、デンジには持ってるもので満足することを教えてもらった。

●comment
↑同じく。

●comment
『ワンパンマン』のサイタマ。
毎日腕立て100回は続けられる回数だ。

●comment
『はじめの一歩』。

●comment
↑ジムとジョギングの時はいつもOPを聞いてる。

●comment
当然オールマイトだ!
プラスウルトラ!

●comment
『無職転生』のルーデウス・グレイラット。
彼の人生の旅路を見て読んできたけど二度目の人生という機会を与えられて、それを良いものにしようと努力する様は自分も自分の人生で何かをしなくちゃと思わせてくれた。
特に好きなのは1期目の最終話。
ゼニスの夢を見て母親を助けに行こうと決意するシーン。
あのシーンはルーデウスが過去のトラウマを断ち切ったことと「目覚め、一歩、」というサブタイトルが相まって本当に触発された。
原作では他にもそういう場面がたくさんあって凄く良いよ。

●comment
『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』でどれだけ人生が変わったか語りつくせないくらい。
彼女はいつももっとより良き人間になろうと思い出させてくれる。

●comment
『Re:ゼロ』のスバル。
人生取り返しのつかない大失敗をすることもあるけど、その失敗を受け入れてゼロから始めることだってできる。
あとは『俺ガイル』の八幡。
見てる時は理解できなかったある種の憧れを見事に言語化してた。
「本物」がほしいと。

●comment
間違いなく『カイジ』だな。
アニメを見てより人生に感謝するようになった。

●comment
『カイジ』は賭けに出ることは悪いことではないけど準備ができてない間は戦うべきではないことを教えてくれた。
あとちゃんと自分で考えて、他人に人生を委ねてはいけないことも。
自分の利益のために他者を利用しようとする人もいるから。

●comment
変かもしれないけど『無職転生』のルーデウス。
失敗を修正しようとするんじゃなくて他に成長の余地はあるのだと思うようになった。

●comment
『ゾン100』の天道輝にはここ数か月励まされたな。
やれずに後悔してきたことがたくさんあるんだけど手遅れになる前にギアを入れるきっかけになった。

●comment
『ゆるゆり』の赤座あかり。
友達みんな大好きで毎日教室の花の水を取り替えて、絆創膏を常備し、割り箸を忘れたら渡してくれるなど凄く思いやりがある。
最近の人々は他者に恨みを持って生きてることが多いけどもしみんながあかりのように他人に手を差し伸べられるようになったら世界はもっと良くなると思う。
他の人を助けると自分も気持ち良いよね。

●comment
『鬼滅の刃』の炭治郎。
彼は大好きな主人公の1人だ。

●comment
↑自分が好きなのは煉獄さん。

●comment
『モブサイコ100』のモブ。
彼は自分にそっくりだ。
超能力はもってないけど彼のように成長すべく体を鍛えてる。

●comment
『フルーツバスケット』の透。
発奮したわけじゃないけど、より優しい人間になろう、コップにはまだ水が半分も入ってると思えるようになろうと影響を与えてくれた。

●comment
少年漫画の主人公。
決して諦めないから。
ルフィとかナルトとか。

●comment
『進撃の巨人』のジャン。
単純に作中で好きなキャラってのもあるし、世界を救おうと必死になってたから。

●comment
『進撃の巨人』のエレン。
自由とは自分が思っていた通りのものなのかと疑問を抱かせてくれた唯一のキャラだ。

●comment
『3月のライオン』の桐山零。
人生をもっとポジティブに捉えようと思わせてくれた。
『3月のライオン』を見る前の3年前と見た後の今では人生が大きく変わった。

●comment
『アカメが斬る!』で友達にもっと感謝するようになった。

●comment
『デスノート』の月とL。
高校生の時に『デスノート』を見てもっと賢くなりたいと思った。
頑張った結果クラスで10位以内に入るようになった。

●comment
↑グッジョブ。

●comment
『宇宙よりも遠い場所』のメインキャラみんな。
見てたら本当に何でもできそうな気になってくるから凄い。

あと『推しの子』のアニメの続きを漫画で読んで有馬かなと黒川あかねに影響されて演劇教室に通うようになった。
演劇教室が凄く楽しくて今は本格的に俳優の道に進もうと思ってる。

●comment
↑『推しの子』で芸術方面に進んだなんて凄いね。

●comment
↑ほんとにそう!
それまではアニメと漫画が自分にとっての娯楽で演劇どころか映画やテレビもほとんど見てなかったのに、今は舞台に上がるスリルが堪らない。
トップクラスの大学で経済学を学んできて卒業が近いんだけど普通の事務職に就くんじゃなくて演技を追求できるように時間に融通の利く仕事をしようと考えてる。
ちょっと怖いけど楽しみでもある!






様々な作品があがっています。
影響されただけでなく実際に人生が変わったという人も。