03231

2024年冬アニメ『ダンジョン飯』の最新話が放送されました。
第2話「ローストバジリスク/オムレツ/かき揚げ」を見た海外の反応です。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●comment
見てたらお腹が空いてきた。

●comment
マンドレイクは例えるなら何に似てるんだろう?
オムレツが凄く美味しそうだったから作ってみたくなってきた。

●comment
これは『異世界ベア・グリルス』と呼びたくなってきた。
※ベア・グリルスはディスカバリーチャンネルの番組で知られるイギリスの冒険家:wikipedia

●comment
これは傑作だな。

●comment
今回は滅茶苦茶面白かった。
マルシルの頑張りが失敗に終わったところで笑った。
前半はもう笑いっぱなしだった。
今回でドワーフは凄く良い人で料理も上手いのに今まで友達がいなかった理由が分かった気がする。
罠を無視して仲間を危険に晒すなどかなり自己中な部分があるからだろうな。

●comment
ダンジョン探索をする冒険家の最大の敵は栄養失調か。
確かに運動と適切な食事は重要だ。
自分ならコカトリスとバジリスクの肉を好きになりそうだ。
バジリスクは言うなれば鶏と蛇で、蛇の肉も鶏によく似てるからね。
自分が役立たずだと感じていたマルシルはかわいそうだったな。
マンドレイクを引き抜くためにオオコウモリを使って失敗するのは面白かった。
ともあれおかげで美味しいマンドレイクとバジリスクのオムレツが手に入ったわけだけど。
しかしセンシの料理に対する熱意は凄いな。
料理をするために罠まで利用するとは。
オオコウモリとマンドレイクのかき揚げが最高に美味しそうだったな。

●comment
原作好きだけどアニメはほんと素晴らしい。
ストーリーが深みを増して更に世界が広がっていくのが楽しみでならない。
ギャグシーンは原作でも全部読んでるのにそれでも面白かった。

●comment
マルシルが完璧だった。
センシも完璧。
凄くのんびりできて良いアニメだね。

●comment
良いね。
パーティー4人が料理に対して別々の役割を持ってることが描かれてて面白かった。
マルシルが相変わらず面白かったな。

●comment
『ダンジョン飯』は今期の隠れた名作だな。

●comment
このアニメは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』と料理を知れるから1粒で2度おいしい。

●comment
マルシルの”鶏肉なの?本当に鶏肉って言っていいの?”の前の”んん~”が可愛すぎた。
今回も独創的な調理方法が出てきた良いエピソードだったね。

●comment
こんなにたくさんのエルフを見ることになるとは。
フリーレンはエルフは珍しいと言ってたのに。

●comment
2話でももうマルシルが一番好きなキャラになった。
リアクションの表情が良いよね。

●comment
マルシルの表情は(※『リトルウィッチアカデミア』の)アッコに匹敵するな。
トリガー魂が息づいている。

●comment
架空の食材を使ってるのに見てるとお腹が空いてくる。
バジリスクが美味しそうだ。
今回もまたマルシルのリアクション画像が増えた。
マルシルが自分の気持ちをぶっちゃけた時の穏やかな雰囲気が良かったな。
チルチャックも言ってたように誰しも専門分野を持っているけど時には新しいことに挑戦するのも悪くないよね。
まだ2話だけどもうこのアニメを好きになった。
これは特別な作品になりそうな予感がする。

●comment
このアニメを見てるとゲーム『ドラゴンズクラウン』を思い出さずにはいられない。
だからこそ嵌ってる。
どっちも料理が凄く美味しそうなんだ。

●comment
蛇が本体で鶏の方が尻尾?
意外過ぎる正体だな。
こういうの好きだ。

●comment
妹を救出しに行くにしてはのんびりしているような。
レッドドラゴンのところに着くまでどのくらいかかるんだろうか。
あとファリンも魔獣が好きなのかな。

●comment
↑のんびりしてるわけじゃないぞ。
最短距離を行こうとしてるし。
今回もライオスがマルシルをせかしてた。
マルシルのペースに合わせなくちゃいけないから。

●comment
マルシルとチルチャックがセンシと意見を対立させて最終的にセンシの優秀さを理解するという流れがあるような気がする。
センシはダンジョンに住んでいたわけだから勝手を知ってるんだろうな。

●comment
料理に関してはセンシに任せるべきだな。
ともあれセンシは聡明で謙虚でもあるから若者からも学ぶことがあると認めている。

●comment
このアニメはキャラ1人1人が物事に対する自分の意見と感情を持ってるところが好き。
マンドレイクの絶叫を聞いておかしくなったマルシルは面白かったけどそのあとで疎外感を持っていたことを話した時はかわいそうになったな。
あとEDの絵は作者の絵柄に似てるから本人が描いたんだと思うけど凄くクールだった。

●comment
今回も良かった。
あとEDが良かった!
普通のEDと違ってアップビートで陽気なのが良いね。
マルシルとライオスのやり取りも好き。
この2人の会話はいつも凄く良い。
この冒険の後でセンシと別れるなんてありえない。
パーティーが前に進んでいくために彼は欠かせないと思う。

●comment
マルシルは今回も可愛かった。
しかし……学校では実習で犬を犠牲にしてるんだろうか?
バジリスクは自分なら余裕で食べられるな。
あと原作組に聞きたいんだけどマルシルの声はイメージ通りだった?
個人的にかなり気に入ってるんだけど。
あとはダンジョンに眠る宝物を見てみたいな。

●comment
↑想像していた声ではなかったけど合ってると思う。
小動物っぽいところが良い。
シリアス展開で声優がどんな演技をするのか気になるね。

●comment
マルシルの声はまさに想像通りだった。
このアニメはどのキャラも声が合ってると思う。

●comment
マルシルが(※『ぼっち・ざ・ろっく!』の)ぼっちになってたぞ。
罠と宝箱のアニメーションが細かくて素晴らしかった。

●comment
↑料理シーンの作画も忘れてはいけない。
特に衣の生地を使って油の温度を確認するシーンやチルチャックが揚げるのに失敗した2パターンの違いとか。

●comment
マルシルの脳内でパーティーメンバーが謝罪してる時に本人が美少女になってるのが面白かった。

●comment
何年かぶりに親友と再開した時。


●comment
バジリスクみたいに動物が合体した魔獣は確かに元になった動物みたいな味がするだろうな。

●comment
EDのイラストが良かった。
これって新規描き下ろしだよね。

●comment
ホットプレス(※高温にして油を抽出する方法)した油って食べて大丈夫なんだろうか。
労力と時間がかかるコールドプレスした油を罠に使うとも思えないし。
センシが熱い油に指を突っ込んで温度を確かめてたのはyoutubeの料理動画を思い出した。

●comment
↑それより心配なのは油の古さだな。
ダンジョン内の無生物はリスポーンしないとすると油は相当古そうだ。
オリーブオイルは密閉容器に入れてても古くなりやすいし。
更に常に180℃で加熱されてもいる。

●comment
↑ダンジョンが魔法で作られているとしたら起動していない罠は何らかの保存魔法が働いてるのかもしれない。

●comment
ドワーフは常に素晴らしい存在だけど近年の作品での描かれ方は実に際立ってるね。
例えばゲーム『Deep Rock Galactic』、『葬送のフリーレン』のアイゼン、そしてもちろんセンシも。
ダンジョンの罠を使って料理をするのは天才的だ。

●comment
ライオスの雄叫びは魔獣を食材にするアニメの中でもっとも動物的で恐ろしいものだった。

●comment
今回は全編に渡ってキャラ同士のやりとりと関係性が描かれてて凄く楽しい『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の冒険って感じだった。

●comment
↑ひょっとして『ダンジョン飯』の英題が『'Delicious in Dungeon』になってるのって『DnD(※ダンジョンズ&ドラゴンズ)』にかかってる?

●comment
ドワーフが好きになった。
「儂は小細工は好かん」
至言だ。

●comment
ライオスの威嚇シーンはPVでもあったけど実際に声が付くと2倍面白いね。
普段は落ち着いていて普通なだけになおさら。
あとマンドレイクでおかしくなってたマルシルがいとおしかった。
というかマルシルはそのままで十分だと思う。
声に関しては予想よりもハイピッチだったから最初はどうだろうと思ったけどこの2話で凄く良いと思った。
表情も素晴らしいしアニメで命が吹き込まれたのが凄く嬉しい。
でも見る前にお菓子を買い忘れちゃうんだよね。
センシの料理シーンはお腹が減ってしょうがない。
アニメだとカラーになって動くし。

●comment
↑あのシーンのマルシルは本当に良かった。
あと油が跳ねて転げまわるライオスも面白かったな。

●comment
こういうストーリー初期でキャラ同士が仲良くなる前の衝突が大好き。
ライオス、マルシル、チルチャックは前から一緒に冒険をしてたけど他のメンバーが抜けてしまってセンシが入ってきたからそれぞれがセンシとの付き合い方を見つけなくちゃいけないし、加えてパーティーの力関係も変わってくるからね。







2話でメインキャラが更に深く掘り下げられ、キャラ同士の関係性も描かれました。
マルシルのリアクションは相変わらず人気です。





B00S0E4JW8
ダンジョン飯 1巻 (HARTA COMIX)