03317
ⓒ攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX ⓒ攻殻機動隊製作委員会/士郎正宗/Production.I.G

アニメが世界で人気になるにつれ声優やスタジオ、作曲家にも注目が集まるようになってきました。
アニメの楽曲を担当する音楽家について海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●comment
作画やアニメスタジオについてはいい加減語り尽くしただろう。
ということでアニメの真の立役者、作曲家について語ろう。

アニメーションが良くなくても音楽が良ければその作品を新たな高みに持っていくこともある。
自分の場合、音楽は作画と同じくらい重要だと考えてる。
どれだけアニメーションが凄くても音楽が良くなければたやすく忘れられてしまう。
そして素晴らしいアニメーションに完璧な音楽が加われば素晴らしい体験へと誘ってくれる。
ということで自分の好きな作曲家トップ5は以下の通り。

1.椎名豪
『鬼滅の刃』、『ゴッドイーター』、『テイルズ オブ ゼスティリア』等々
疑う余地もなく最もユニークで最高な音楽を作っていて音楽のジャンルが信じられない位広い

2.エバン・コール
『葬送のフリーレン』、『戦国妖狐』、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』等々
全方位に素晴らしいけど『葬送のフリーレン』や『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のように情緒あふれる音楽が特に良い

3.ケビン・ペンキン
『メイドインアビス』、『薬屋のひとりごと』等々
独特のスタイルを持つ非常にユニークな作曲家で聞けば彼の曲だとすぐにわかる。

4.澤野 弘之
『進撃の巨人』、『86』等々
挿入歌の神

5.梶浦由記
『Fate』シリーズ、『まどか☆マギカ』、『SAO』等々
個性的な曲を作る

●comment
椎名豪は凄い。

●comment
↑『鬼滅の刃』1期では600曲くらい作って採用されたのが300曲だったとか。
レベルが違う。

●comment
↑自分も椎名豪が好きなんだけど彼が作曲したボーカルありの曲は聞いたことある?
滅茶苦茶良いよ。
椎名豪が書いた曲はボーカルありのが好きだ。

海外で知られてるのは「竈門炭治郎のうた」くらいで『アイドルマスター』に提供してる曲なんかはほとんど知られてないんじゃないかな。

●comment
↑聞いてみる!

●comment
その素晴らしいリストに更に2つ加えよう。
1)Choro Club
『ARIA』シリーズの楽曲を担当している。
彼らの音楽はネオ・ヴェネツィアと分かちがたい雰囲気を作り上げている。

2)根岸貴幸が『カードキャプターさくら』に提供した楽曲
この曲を聞いたらカードキャプターの雰囲気を感じることができる。
今となっては凄く懐かしい感じだ。
wikipediaによると『東京ミュウミュウ』の作曲もしてるそうなので是非見てみたい。

●comment
まずは『ベルセルク』の曲だ(平沢進)。
それと『進撃の巨人』の曲。
(最初のOPも好きだし『Rumbling』も好き。そして澤野弘之は凄く安定してる)

●comment
自分にとっての1番は岩崎琢。
林ゆうき、ケビン・ペンキン、加藤達也、鷺巣詩郎、高橋諒も素晴らしいね。
特に林ゆうき(の『シャーマンキング』のサントラ)は岩崎琢と同じくらい好き。
どちらも不思議なスタイルの組み合わせで実にユニークなサントラを作ってる。

●comment
末廣健一郎の曲の大ファン。
『Re:ゼロ』、『ゴールデンカムイ』、『炎炎ノ消防隊』、『ゴブリンスレイヤー』なんかの曲を書いてる。

●comment
坂部剛の『デートアライブ』の曲が好きだ。

●comment
アニメとゲームはとんでもなく良い曲の宝庫だね。
最近はアニメファン以外にも曲の良さが知られるようになってきて嬉しい。
例えばyoutubeでプロの音楽家もアニメやゲームの楽曲の多種多様さやクオリティを解説してる。

●comment
神前暁。
有名なのは『物語シリーズ』や『涼宮ハルヒ』。
まだ出ていないのが驚きだ。

●comment
『NARUTO』で使われてる日本のロックは盛り上がらずにはいられない。

●comment
麻枝准。
聞くだけで泣けてしまう曲を何曲も作ってる。

●comment
阿保剛。
『シュタインズ・ゲート』含め科学アドベンチャーシリーズの音楽担当。

●comment
サントラ作曲家のことはあまり知らないけど凄く目立っていてもっと知りたくなったのは『まどか☆マギカ』の梶浦由記と「YouSeeBIGGIRL」(※『進撃の巨人』)の澤野弘之。

『まどか☆マギカ』の音楽は全体的に満足感が高い。
不安で、希望に満ち、絶望的で、鳥肌が立つ。
最高傑作は「Magia」。
不気味なメロディ、脅迫的なドラムビート、忘れがたいボーカル…そしてほろ苦い歌詞。
今でも聞けば心がゆすぶられる。

梶浦由記が不気味な雰囲気に傾倒していく一方で澤野弘之は純粋に壮大。
「YouSeeBIGGIRL」以外だと『86』の「Avid」と『アルドノア・ゼロ』の「Aliez」が印象深い。

●comment
菅野祐悟。
彼が『ジョジョの奇妙な冒険』のために作った曲はどれも好きだ。
最近『Pluto』の音楽も担当してると知った。
Netflixで見たらきっと驚くと思う。
凄く良い曲なんだけど『ジョジョ』とは全然スタイルが違うから。

●comment
高木正勝について語りたい。
アニメ業界における仕事は細田守監督の作品数作(およびそれらの間に作られた数本の短編)くらいなんだけど、その中に全アニメの中でも最高傑作のサントラが含まれてる。
『おおかみこどもの雨と雪』は間違いなくアニメサントラの最高作の1つであり『バケモノの子』の「A Sword in Your Soul」は全アニメの中でも特に大好きな1曲だ。

●comment
川井憲次(映画版『Ghost In The Shell』、元祖『Fate/stay night』、『ガンダムOO』、『モブサイコ100』等)。
もっと知られていい優れた作曲家だ。

●comment
鷺巣詩郎と菅野よう子。
あとはやまだ豊も『ヴィンランド・サガ』が特によかった。
平沢進も当然だけど『ベルセルク』以外の作品(『パプリカ』、『千年女優』)も良い。
第一に好き、というわけじゃないかもしれないけど林ゆうきの『ハイキュー!!』のサントラが凄く好きだ。

●comment
大好きなんだけど滅多に語られることのない作曲家といえば『四月は君の嘘』や『鉄血のオルフェンズ』の横山克。
特に『四月は君の嘘』のサントラは傑作だと思うし一番よく聞いてる。

●comment
↑前に話題に出したことあるぞ。
『ツルネS2』のサントラが凄く良い。
『アリスとテレスのまぼろし工場』のサントラも。

●comment
『四月は君の嘘』のサントラはよく聞いてるな。
本当に良い。

●comment
↑同じく横山克が担当した『クズの本懐』のサントラも良いぞ。
一番好きなアニメのサントラだ。

●comment
確かにアニメにおける音楽は滅茶苦茶重要な要素なんだけど作曲家については見過ごされがちだよな。

●comment
アニメファンになったのは梶浦由記の影響が大きい。
最初は『.Hack』シリーズでそれから銃と少女のアニメ(『マドラックス』、『ノワール』、『エル・カザド』)、それからアニメにますます注目するようになっていった。
それ以外で作曲家のファンになるという事はなかったんだけどエバン・コールでそうなりそう。

●comment
梶浦由記は素晴らしいね。
好きな曲が何曲かあるし『空の境界』のサントラも凄く良い。

あと『無限の住人』の石橋英子の曲も好きだ。

●comment
最近は末廣健一郎の曲が好きになった。
『少女終末旅行』、『炎炎ノ消防隊』、『異世界おじさん』、『陰の実力者になりたくて!』、『Undead Unluck』等々いろいろ手掛けてる。
もっと知名度が上がっていい作曲家だと思う。
あとはやっぱり菅野よう子が最高。

●comment
↑末廣健一郎の名前は『Re:ゼロ』と『シャドーハウス』で知った。

●comment
作曲家の名前は知らなかったけど『少女終末旅行』の音楽は凄く良いと思ってた。
サントラが素晴しいアニメと言われて真っ先に思いつく作品だ。

●comment
自分が好きなアニメ作曲家はこれ(順不同)
・梶浦由記
・鷺巣詩郎
・牛尾憲輔
・菅野よう子
・エバン・コール
・林ゆうき
・久石譲








様々な作曲家が上がっています。
アニメの制作発表があった時に誰が音楽を担当するのかは割と大きく取り扱われてもいます。